PayPay証券の入金手数料一覧。「みずほ銀行」から入金する方法

PayPay証券の入金手数料一覧

PayPay証券の「入金手数料」について気が付いたことをまとめてみました。

前半では「PayPay証券の入金手数料」についてを解説しています。

後半は「みずほ銀行へ入金する方法」を解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

まず入金方法について説明していきます。

PayPay証券の入金方法は「銀行振込」と「おいたまま買付」の2通りあります。

おいたまま買付
「おいたまま買付」は、アプリから銀行と連携すれば送金手続きなしで株が買えます。ただ、1万円単位でしか入金出来なかったり、2万円未満は108円手数料がかかるのでそこまで利便性が高いとは言えません。

(※ソフトバンクカードとドコモ口座は1,000円単位から利用可能

銀行振込
「銀行振込」も手数料がかかりますが、シンプルで簡単なので私は「銀行振込(ネット銀行)」から入金しました。

新規入会するならポイントサイト経由で2,000円〜7,000円ゲット

PayPay証券に新規入会する方は、ポイントサイト経由でポイントをゲットできます。

ポイントサイト経由で「PayPay証券」に新規登録すると、2,000〜7,000ポイントがもらえます。

「PayPay証券」のポイント獲得条件は新規口座開設+3万円新規買付です。

  • 報酬:2,000〜7,000ポイント
  • 新規口座開設+3万円新規買付

ポイントサイトでは、常に「PayPay証券」案件を開催しているわけではないので、こまめにチェックしましょう。

PayPay証券の案件はすぐに終了することがあります。終了してもすぐ復活することもあるので「どこ得」などのポイントサイト検索で案件が復活していないか必ずチェックしましょう。

PayPay証券の入金にかかる手数料一覧

PayPay証券の入金手数料一覧

PayPay証券への入金は、ほかのネット証券と比べて手数料がかかりやすいです。

手数料無料で入金するには、「おいたまま買付」で2万円以上を入金するか、他銀行あて手数料無料のネット銀行から入金する方法しかありません。

PayPay証券は、入金先口座が「みずほ銀行」となっていますが、みずほ銀行は同行宛(他支店)でも振込手数料がかかります。

ただ、みずほマイレージクラブ会員の方なら振込手数料が無料になる場合があります。

 
PayPay証券の入金手数料
 

銀行振込

振込先口座
みずほ銀行
 

みずほ銀行手数料
同行宛(他支店)
 
 
みずほ銀行の口座をお持ちの方
 
3万円未満:220円
3万円以上:220円
 
みずほダイレクト
 
3万円未満:110円
3万円以上:220円
 
※みずほ銀行同士でも手数料がかかる。
 
 
おいたまま買付
連携先銀行
 
以下の銀行口座・サービスと連携すれば、送金しなくても株式の決済ができます。
 
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 南都銀行
  • ドコモ口座
  • ソフトバンクカード
 
 
 
 
 
おいたまま買付の手数料
 
 
2万円以上:無料
2万円未満:1回あたり108円(税込)
 
 
 
 
 
 
クイック入金
なし

 

PayPay証券はクイック入金がない

PayPay証券は、「クイック入金」がありません。

ネット証券でよくある手数料無料のクイック入金(即時入金)がないので、銀行振込だと手数料がかかります。

他銀行あて手数料無料のネット銀行がオススメ

手数料を無料にするためには、他銀行あて手数料無料のネット銀行から入金するようにしましょう。

例)

  • 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行はスマホで認証を行うとランク2になり他銀行宛振込無料が月5回になります。

ネットで証券やFX、仮想通貨をやられる方は「住信SBIネット銀行」を作っておくと便利です。

PayPay証券「銀行振込」で入金

PayPay証券に銀行振込で入金する際の振込先は、「みずほ銀行」のみです。

  • 「みずほ銀行」

PayPay証券に口座開設すると、「みずほ銀行」の入金専用口座が作られそこから振り込むようになっています。

PayPay証券へ入金の際は、以下のような入金専用の「みずほ銀行」口座が作られます。

入金先金融機関: 金融機関:みずほ銀行(金融機関コード:0001)

支店名:十八号支店(支店番号:986)
口座種別:普通
口座番号:XXXXXX
口座名義:ペイペイシヨウケン

 

PayPay証券の入金専用の口座番号は、ログイン画面でも確認できます。

PayPay証券へ入金するときは、この入金専用の「みずほ銀行」口座へ振り込めばOKです。

PayPay証券「銀行振込」の手順

PayPay証券に銀行振込で入金する方法は、
「みずほ銀行」専用口座を確認して振り込めばOKです。

「みずほ銀行」の口座を確認する方法は、PayPay証券にログインして、メニューから「現金を入金する」をクリックすれば確認できます。

PayPay証券にログインします。

IDとパスワードを入力してログインをクリック。

メニューバーの左端の「メニュー」をクリック。

メニューにある「現金を入金する」をクリックすると「入金先口座」が表示されます。

PayPay証券の「みずほ銀行」入金先口座が表示されるので、そこへ振り込めばOKです。

ATMやネット銀行から振込を行います。

入金してもすぐには反映されません。

14時前に振込された場合は、1~2時間程で入金が反映されます。

14時以降に振り込むと、翌日に反映されます。
私の場合は、18時に振込して翌日の朝9時に入金額が反映されました。

PayPay証券「おいたまま買付」で入金

PayPay証券の「おいたまま買付」はスマホアプリから連携するようになっています。

以下の銀行・サービスと連携することで送金しなくても株が購入できます。

対象金融機関・サービス

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 南都銀行
  • ドコモ口座
  • ソフトバンクカード

参考:PayPay証券「おいたまま買付」 

注意点としては「おいたまま買付」はスマホアプリから連携できますが、WEB版からは「おいたまま買付」の連携ができません。

WEB版でも「おいたまま買付」が連携できれば便利だと思いました。

PayPay証券の入金まとめ

PayPay証券は、入金手数料がかかるケースが多いです。

手数料無料にするには、他銀行あて手数料無料のネット銀行がオススメです。それ以外だと基本的には手数料がかかってきます。

PayPay証券の入金手数料についてまとめると、

△銀行振込
みずほ銀行同士でも220円かかる。

△おいたまま買付
おいたまま買付で2万円以上なら手数料無料。2万円未満は1回あたり108円(税込)。

⭕️他銀行あて手数料無料のネット銀行がオススメ

入金手数料を無料にするには、他銀行あて手数料無料のネット銀行を利用するのがオススメです。

例)

  • 住信SBIネット銀行

という感じになります。

 

 

ハピタス友達紹介キャンペーン

▼1,000ポイントもらえる▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

9月30日までにハピタスに新規入会して500pt以上「有効」と記載されると、1,000ptがもらえます。

【登録期間】

2021/9/1(水)00:00 ~ 2021/9/30(木)23:59

【広告利用期間】

2021/9/1(水)00:00 ~ 2021/9/30(木)23:59

【説明】

広告利用は、9月30日までとなっています。500円の広告を利用で1,000ptなので簡単に獲得できると思います。

 

ハピタスをクリックして見る>>

 

PayPay証券
クレドコ
タイトルとURLをコピーしました