PayPay証券の口座開設の手順。ポイント7,000円分をゲットする方法

PayPay証券_登録方法

「PayPay証券」の口座開設方法を画像付きで解説していきたいと思います。

「PayPay証券」はオンラインのみで口座開設が完結します。郵便物も不要で簡易書留なども送られてこないので口座開設がスムーズです。

スマホのみでお手軽に口座開設できるのも好印象です。

口座開設には、マイナンバー書類、運転免許証などの画像が必要となっています。

用意するのに多少手間がかかりますが、10分もあれば登録が完了できると思います。

抽選で5,000円が当たるキャンペーンコード

PayPay証券では、口座開設時に5,000円が当たるキャンペーンキャンペーンが開催されています。キャンペーンコードは「cpn2111」となっています。

PayPay証券 のキャンペーン
抽選で5,000円をプレゼント

~2021年12月14日(火)まで
キャンペーンコード:cpn2111

PayPay証券 秋の投資デビュー応援キャンペーン 第2弾

ハピタス経由でPayPay証券に登録で5,000pt〜7,200pt

※「PayPay証券」は、すでに案件が終了していたり、報酬額が下がっている場合がございます。

※こちらの情報はハピタスで「PayPay証券」案件が7,200ptで掲載されていたときの情報になります。

PayPay証券_ハピタス

ハピタス PayPay証券

【ポイント獲得条件】

  • 新規口座開設+3万円買い付け

【ポイント】
7,200pt

【ポイント獲得条件の詳細】
新規口座開設完了後、30,000円以上の新規お買い付け完了(申込後60日以内)
※初めて「株式会社One Tap BUY」、「株式会社PayPay証券」 のサービスを初めてご利用される方のみが対象

3万円分の株は何がオススメかについてや、私が購入した株についてはこちらの記事で解説しています。
↓↓↓

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?

ポイント対象条件

PayPay証券_売却はカウント対象外

【ポイント却下条件】
口座開設申込後、60日以内に30,000円以上の新規買付けを頂けない場合(売却はカウント対象外)

売却はカウント対象外となっているので、株を30,000円以上買い付けしたら、ポイントが確定するまでは保有した方が良いです。

※売却はカウント対象外について
「売却はカウント対象外」となっているので、株を30,000円以上買い付けしたら、ポイントが確定するまでは保有しないといけないのかハピタスに問い合わせてみました。

ハピタスに問い合わせたところ、

「30,000円以上の新規お買い付け完了(申込後60日以内)していただければ、売却していただいても問題ございません。」

という回答をいただきました。

株を30,000円購入していれば、買い付けとしてカウントされるので売却しても問題ないようです。

つまり、株を30,000円購入してすぐに売却しても条件は達成です。

▼ハピタスの申込みはこちら▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスをクリックして見る>>

「PayPay証券」にハピタスから登録する

PayPay証券_ハピタス

ハピタスをクリックして見る>>

※ハピタスで「PayPay証券」案件が7,200ptで掲載されていたときの情報になります。

ハピタスで「PayPay証券」案件があるか検索して確認してください。

ハピタスに「PayPay証券」があれば検索すると上記の画面が出てきます。

ログインして「ポイントを貯める」をクリックします。

「ポイントを貯める」をクリックすると「PayPay証券」公式サイトの新規入会画面に移動します。

PayPay証券 メールアドレス登録

PayPay証券_キャンペーンコード

PayPay証券の登録画面になります。

スクロールすると「今すぐ無料で口座開設!」というボタンがあるのでクリックします。

メールアドレスの登録画面に移るのでメールアドレスを登録していきます。

PayPay証券_メールアドレス登録

メールアドレスを入力します。

再入力も入力したら「送信」ボタンをクリックします。

PayPay証券_会員登録_メール

PayPay証券からメールが届きます。

メールに記載の「▼会員登録はこちらから▼ 」のURLをクリックします。

URLをクリックすると会員登録を行うページに飛びます。

登録URLの有効期限は24時間となっています。

5,000円が当たるキャンペーンコードを入力

PayPay証券_会員登録

先ほどのURLをクリックすると会員登録を行うページに飛びます。

最初に「生年月日」と「キャンペーンコード」を入力します。

  • 「生年月日」
  • 「キャンペーンコード」

キャンペーンコードは先ほどの記事で解説しています。

キャンペーンコードを確認する
↓↓↓
クリックしてキャンペーンコードの記事へ移動

「キャンペーンコード」を入力し「適用」ボタンを押します。

「生年月日」と 「キャンペーンコード」の入力が完了したら、「口座開設」をクリックします。

住所・氏名・職業・電話番号・規約の確認などを入力

書類の確認(規約の確認など)

PayPay証券_書類の確認

以下の3項目の内容を確認してチェックマークをつけます。

  • 反社会的勢力でないことの確約
  • 約款・規程集/契約締結前交付書面
  • 特定口座開設届出書(兼 源泉徴収選択届出書、兼 源泉徴収選択口座内配当等受入開始届出書)

✅反社会的勢力でないことを確約する

✅約款・規程集/契約締結前交付書面の内容を確認し理解しましたので同意します。
以下の事項の口座開設の設定を申し込みます。
 ・保護預り口座設定申込
 ・外国証券取引口座設定申込
 ・株式等振替決済口座設定申込
 ・各種書類の電子交付の申込

✅特定口座の開設を届出る

「特定口座の開設を届出る」にチェックすると、PayPay証券で出た利益をPayPay証券が代行して納税するので確定申告の必要がありません。

チェックマークを付けたら「次に進む」をクリックします。

氏名、電話番号、会員IDなどの記入

PayPay証券_氏名_電話_会員IDの記入

氏名、電話番号、会員IDなど5項目を記入します。

会員IDは変更できないので注意しましょう。

  • お名前(全角)
  • フリガナ(全角カタカナ)
  • 会員IDの設定
  • 性別
  • 自宅電話番号(任意)

会員IDは自分で自由に決められます。ニックネームを決める感じで付けて良いと思います。

入力したら「次へ進む」ボタンをクリックします。

国籍や永住権など6項目をチェック

PayPay証券_国籍や永住権など記入

国籍や米国永住権など6項目にチェックマークを入れます。

  • 国籍 ✅日本
  • 米国永住権 ✅保有していない
  • 米国納税義務 ✅米国居住者ではありません
  • 外国の重要な公人 ✅親族ではありません。
  • 税法上の居住地国 ✅日本国内のみ
  • 内部者登録 ✅該当しない

チェックマークを付ける箇所は、特に難しいところはないです。
日本在住の方は画像のようにチェックマークが付くと思います。

チェックマークを入れたら、住所、職業、勤務先などを記入します。

住所や職業など7項目を記入

住所、職業、勤務先など7項目を記入します。

  • 郵便番号
  • ご住所
  • ご職業
  • 勤務先名・学校名
  • 勤務先郵便番号
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号

記入したら「次に進む」をクリックします。

資産情報などの入力

PayPay証券_資産情報などの入力

取引の動機などを4項目を記入します。

  • 取引の動機
  • 投資目的
  • 資産の状況
  • 投資経験

アンケートのような感じなので特に迷う箇所はないです。

記入したら「次に進む」をクリックします。

入力データの確認

PayPay証券_入力データの確認

先ほど入力した内容が表示されるので間違いがないか確認します。

修正したい箇所があれば「編集」をクリックして内容を変更できます。

間違いがなければ「次に進む」をクリックします。

本人確認書類の提出

PayPay証券_本人確認書類の提出

以下のいずれかの方法で提出します。

運転免許証などで提出する場合は、「上記書類の方はこちら」(オンライン本人確認)をクリックします。

パスポート、健康保険証などで提出する場合は、「上記書類の方はこちら」をクリックします。

オンライン本人確認(郵便物不要)

・運転免許証(運転経歴証明書)
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・個人番号カード(顔写真付き)
・在留カード(外国人の方)
・特別永住者証明書(外国人の方)

 

オンライン以外(郵便物での確認)
・日本のパスポート(2020年2月3日以前に、発給申請したものに限る)
・各種健康保険証
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・各種福祉手帳
・その他

私は、運転免許証で本人確認したいので、(オンライン本人確認)をクリックしました。

今回は運転免許証で本人確認を行なったので「オンライン本人確認」のみを解説していきます。

本人確認書類の提出(QRコード)

本人確認書類の提出(QRコード)

「オンライン本人確認」をクリックするとQRコードが表示されます。

スマートフォンからQRコードを読み込み本人確認書類を提出します。

スマホから撮影

スマホから撮影

QRコードを読み込むと次のような画面になります。

このページでは利用の流れが解説されています。

  • 本人確認書類の撮影
  • 顔写真の撮影
  • リアルタイムチェック

このページでは利用の流れが解説されているだけなので何もすることはありません。

「本人確認を始める」をクリックします。

スマホで撮影とリアルタイムチェックを行っていきます。

本人確認書類の選択

本人確認書類の選択

本人確認書類の種類を選択します。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書

私は「運転免許証」を選択しました。

「運転免許証」をタップすると以下の画面になります。

 

「運転免許証」を3回撮影します。「表面」「斜め」「裏面」の3つの方向から撮影します。

「次へ進む」をタップします。

撮影の説明画面に切り替わります。

  • (表面)
  • (斜め)
  • (裏面)

「表面」「斜め」「裏面」を撮影していきます。

表面の撮影
まず「表面」の撮影から行います。解説通りに90度の角度にして表面を撮影します。

 

「撮影を始める」をタップします。カメラが起動するので運転免許証を「90度」の角度で撮影します。

撮影が完了したら「次へ進む」をタップします。

斜めの撮影
「斜め」も撮影していきます。解説通りに「45度」の角度にして運転免許証を撮影します。

同じように「撮影を始める」をタップします。カメラが起動するので運転免許証を「45度」の角度で撮影します。

撮影が完了したら「次へ進む」をタップします。

裏面の撮影
「裏面」も撮影していきます。解説通りに「90度」の角度にして裏面を撮影します。

「撮影を始める」をタップします。カメラが起動するので運転免許証の裏面を「90度」の角度で撮影します。

撮影が完了したら「次へ進む」をタップします。

  • (表面)
  • (斜め)
  • (裏面)

「表面」「斜め」「裏面」すべて撮影したら「次へ進む」をタップします。

 

顔写真の撮影

運転免許証の撮影をしたら「顔写真の撮影」を行います。

顔写真の撮影の方法の解説動画が起動するので、解説通りに撮影していきます。

撮影はやり直しが何度でもできます。

撮影したら「次へ進む」をタップします。

リアルタイムチェック

リアルタイムチェックを行います。

解説動画が起動するので解説通りに撮影していきます。

カウントダウンのあとにスマホを顔に近づけていきます。

リアルタイムチェックを完了させると、すべての撮影が完了です。

完了すると以下の画面が表示されます。

PCに戻ってさらに手続きを進めます。

 

本人確認が完了しました。

スマホの本人確認画像の撮影が完了すると、

PC側で「本人確認が完了しました。」と表示されるので

「次に進む」をクリックします。

マイナンバーの入力

まず、マイナンバー「12桁」を入力し「マイナンバー確認書類」を選択します。

「マイナンバー確認書類」は以下の3つのうちのいずれか1つをアップロードします。

  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 通知カード(顔写真なし)
  • マイナンバー記載の住民票の写し

私は「マイナンバー確認書類」を通知カード(顔写真なし)で提出しました。

✅通知カード(顔写真なし)

「マイナンバー確認書類」のアップロード

「マイナンバー確認書類」を選択するとアップロードできるボタンが2つ表示されます。

「通知カード」の場合は、「表面」「裏面」の2枚のアップロードが必要です。

  • 左「表面を選択」をクリックして「通知カード」表面をアップロードします。
  • 右「裏面を選択」をクリックして「通知カード」裏面をアップロードします。

私は、前もってPCに保存しておいた「通知カード」のJPG画像を2枚アップロードしました。

アップロードが完了したら「次に進む」をクリックします。

口座開設お申し込み(最終確認)

最後に口座開設お申し込みの最終確認が表示されます。

各種申請・届出に書かれている規約を確認して「申込をクリック」します。

手続きは以上になります。

完了

PayPay証券の口座開設の申込が完了です。

申込が完了するとPayPay証券からメールが届きます。

この時点では申込が完了しただけなので、口座は開設していません。

まだ、パスワードも設定していない状態です。

申込内容に不備がない場合は、1週間~2週間程度で口座完了のメールが届きます。

メールが届くと、そこにパスワードとIDが記載されておりログインができます。

メールが届くまでしばらく待ちます。

1週間ほどで口座開設完了のメールが届く

PayPay証券の申込から、1週間ほどで口座開設完了のメールが届きました。

メールには、初期パスワード、入金先の口座番号、会員IDなどが記載されています。

  • 会員ID
  • 初期パスワード
  • 入金先の口座番号

初期パスワードや会員IDは必ず保存しておきましょう。

メールに記載の初期パスワードと会員IDでログインすることができます。

PayPay証券公式サイトにアクセスして、初期パスワードと会員IDでログインできます。

 

▼ スマートフォンアプリの場合
トップ画面のメニューアイコンをタップして、会員情報項目のログインをタップします。ログイン画面で会員IDと初期パスワードを入力。

▼ パソコンの場合
ホームページの右上「PC取引サイト ログイン」をクリックし、会員IDと初期パスワードでログイン。
https://www.paypay-sec.co.jp

口座開設完了

以上でPayPay証券の口座開設が完了です。

申込から口座開設完了のメールが届くまで1週間くらいかかるので、少し長いかな?と感じましたがなんとか口座開設完了です。

ちなみに簡易書留などの書類は一切送られてきませんでした。

PayPay証券は口座開設のお知らせはメールのみで完結するようです。

口座開設が完了したら、さっそく入金を行います。

入金手数料やみずほ銀行への入金方法はこちらの記事で解説しています。
↓↓↓

PayPay証券の入金手数料一覧。「みずほ銀行」から入金する方法
PayPay証券の「入金手数料」について気が付いたことをまとめてみました。 前半では「PayPay証券の入金手数料」についてを解説しています。 後半は「みずほ銀行へ入金する方法」を解説しています。 ぜひ、参考にしてみてください。 ...

 

入金が完了したらさっそく株を3万円ほど購入します。私が実際に購入した株についてはこちらの記事で解説しています。
↓↓↓

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?【ポイント獲得条件】
PayPay証券をポイントサイト経由で申し込んだ方もおられると思います。 今回は、ポイントサイト経由でPayPay証券を登録したときの「ポイント獲得条件:3万円買付」について解説します。 まず、ハピタスの「PayPay証券」案件を載...

「PayPay証券」に登録で5,000pt〜7,200pt

ハピタスをクリックして見る>>

ハピタスで「PayPay証券」案件が稼働しているときは、新規口座開設+3万円買い付けで5,000pt〜7,200ptがもらえます。※すでに終了している場合もあるので、詳しくはハピタス公式でチェックしてみてください。

ハピタス新規入会ならさらにポイントがもらえます。

▼ハピタスの申込みはこちら▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスをクリックして見る>>

 

 

関連記事

▼PayPay証券の口座開設方法▼

PayPay証券の口座開設の手順。ポイント7,000円分をゲットする方法
「PayPay証券」の口座開設方法を画像付きで解説していきたいと思います。 「PayPay証券」はオンラインのみで口座開設が完結します。郵便物も不要で簡易書留なども送られてこないので口座開設がスムーズです。 スマホのみでお手軽に口座...

▼PayPay証券の入金手数料一覧▼

PayPay証券の入金手数料一覧。「みずほ銀行」から入金する方法
PayPay証券の「入金手数料」について気が付いたことをまとめてみました。 前半では「PayPay証券の入金手数料」についてを解説しています。 後半は「みずほ銀行へ入金する方法」を解説しています。 ぜひ、参考にしてみてください。 ...

▼PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?▼

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?【ポイント獲得条件】
PayPay証券をポイントサイト経由で申し込んだ方もおられると思います。 今回は、ポイントサイト経由でPayPay証券を登録したときの「ポイント獲得条件:3万円買付」について解説します。 まず、ハピタスの「PayPay証券」案件を載...

▼PayPay証券のポイントサイト案件はリスクはあるのか?▼

PayPay証券のポイントサイト案件をやってみた感想。リスクはあるのか?
「PayPay証券」案件を実際にやってみた感想を書いてみたいと思います。 「PayPay証券」案件を実際にやってみた感想は、やはり、株式投資なのでリスクが多少あるかなと思いました。 手数料はそこまでかかりませんが、株が下がったときの...

 

タイトルとURLをコピーしました