マネックス証券 FXPLUSのポイントサイトのやり方。報酬11,000円!

マネックス証券_FXPLUS_ポイントサイト_やり方

今回はポイントサイトの【マネックス証券】FXPLUS 案件について解説していきたいと思います。

【マネックス証券】FXPLUSはハピタスで11,000円!

 

ハピタスに登録する>>

今現在、【マネックス証券】FXPLUS 案件はハピタスにて11,000円で掲載されています!

ポイント獲得条件は、1万通貨以上の取引が条件です。

【マネックス証券】FXPLUSの口座を新規開設して、1万通貨の取引を行えば条件達成です。

ポイント獲得条件が1万通貨なのでFX案件の中では楽な条件となっています。FX初心者の方でもかんたんに達成できると思います。

通貨は、どの通貨でもOKなので入金額を最安で抑えたい方はメキシコペソがおすすめです。

  • メキシコペソなら1万通貨→6千円ほど入金

メキシコペソなら6千円ほど入金を行えば、1万通貨の取引が可能です。

入金手数料は0円〜

マネックス証券への入金はネットから入金できる「即時入金サービス」を利用すれば手数料無料で入金できます。

メキシコペソなら損失目安は30円ほど

メキシコペソならスプレッド手数料は0.3銭となっています。10,000通貨だと30円ほどの手数料がかかります。

10,000×0.3銭=30円

メキシコペソの1万通貨の取引は、1回行えばよいので買ってすぐ決済すれば損失はほぼ出ません。

実質コストは、手数料30円のみで済みます。

私も実際に1万通貨取引を行いましたが、損失は20円ほどでした。取引による損失はほぼでないと思って大丈夫です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録する>>

【マネックス証券】FXPLUSのポイントサイトの最高額は?

 

 

【マネックス証券】FXPLUS案件の最高額をどこ得?で調べてみましょう。
ポイントサイトによって多少上下しますが、報酬額は1万円台で推移しています。

  • 【報酬額】1万円台〜

報酬額は時期によって変動するので、【マネックス証券】FXPLUS 案件に取り組む前に「どこ得?」でチェックしてから取り組みましょう。

ちなみにマネックス証券は【証券口座】と【FXPLUS】の2通りの案件があります。

【証券口座】のみより【FXPLUS】口座を開設する方が報酬が高いのでFX案件をやった方がお得です。

【マネックス証券】FXPLUSのポイント獲得条件

今回はハピタスの【マネックス証券】FXPLUSの獲得条件について解説しています。

 

ハピタスに登録する>>

【ポイント獲得条件】
口座開設+取引完了
・WEB申し込み後、60日以内に新規建1万通貨以上の取引完了した方が対象となります。
・新規建て取引のみ対象です。決済取引はカウントの対象外です。

・複数回に分けて取引していただいた場合であっても、期日内に新規1万通貨以上達成いただければ対象となります。

・同一住所でも別名義でそれぞれお申込み頂いた場合、虚偽判断される要素がなければ、それぞれ対象となります。
(ハピタスのアカウントがそれぞれ異なる場合に限ります)
・FXPLUS口座を同時開設出来なかった方は、後からFXPLUS口座を開設いただいてもポイント対象となります。

【ポイント却下条件】
・いたずら・虚偽・不正・データ不備・アフィリエイター様の関係者と思われる方からの申込み
・申込後審査に通らなかった場合・ポイント獲得のみが目的と思われる場合・その他不適切と判断した場合
・指定日以内にFXPLUS口座にて指定のお取引をされなかった方・指定日以内に口座開設に至らなかった方
・マネックス証券の口座を既に開設されている方・ポイント判定の前に出金した場合などは不可

【注意事項】
・ポイントに関するお問い合わせは、必ずハピタス経由でお願いいたします。
マネックス証券様のコールセンターや会社などへのご連絡は、お控えください。

引用元:ハピタス【マネックス証券】FXPLUS

【マネックス証券】FXPLUSのポイント獲得条件について解説

【マネックス証券】FXPLUSのポイント獲得条件は1万通貨以上の取引が条件です。

FX案件としては簡単な条件ですね。通貨ペアはどの通貨も対象となっています。

ドル円でもOKですが、入金額を抑えたい方はメキシコペソがおすすめです。

メキシコペソなら6,000円の入金で1万通貨の取引が可能です。

取引のやり方については、Youtubeでも解説されている動画がありました。

こちらもわかりやすい解説になっているので参考になると思います。動画で見たい方はこちら↓

【マネックス証券】FX PLUSの口座を新規開設

【マネックス証券】FXPLUS_口座開設

さっそく、ポイントサイトを経由して【マネックス証券】FXPLUSの口座を新規開設していきましょう。

詳しい登録手順については省略しますが、

簡単な流れだけ解説しておきます。

FX PLUS 口座開設の流れ

FX PLUS口座は、【マネックス証券】を開設してから【FX PLUS】を申込む形になっています。

【マネックス証券】に申込

本人確認完了

【FX PLUS】に申込

マネックス証券の本人確認を行なった後、【FX PLUS】の申込を行います。【マネックス証券】のみを開設してもFX口座は開設されていません。

【FX PLUS】 口座を申込むのを忘れないようにしましょう。

口座開設時の注意点→投資方針

【マネックス証券】FXPLUS_投資方針

【マネックス証券】FX PLUSでは口座開設時に、アンケート的な感じで年収や投資目的、投資方針を聞かれる項目があります。

この入力項目で投資方針を「安定性重視」にしていると、FX PLUSの口座開設が却下になってしまいます。

投資方針:❌安定性重視

投資方針は、後から変更できるのでそこまで気にすることはないですが、安定性重視にしてるとFX口座開設が保留になってしまうことを覚えておきましょう。

口座開設時に「安定性重視」で登録してしまったら、後から投資方針を「収益性重視」に変更しましょう。

投資方針:⭕️収益性重視

収益性重視に変更することでFX PLUS口座を開設することができます。

投資方針の変更方法は、こちらの公式サイトにて手順が載っているので参考にしてみてください。

↓↓↓

参考:投資方針を変更するにはどうすればよいですか?

メキシコペソの6,000円で1万通貨について解説

メキシコペソについて簡単に解説しておきます。

マネックス証券 FXPLUSでは、ドル円だと54,000円くらいで1万通貨の取引が可能ですが、メキシコペソだと6,000円で1万通貨の取引が可能です。

断然、メキシコペソがおすすめです。

メキシコペソは現在のレートだと1ペソ=6.8円くらいになっています。

1万ペソだと6.8万円になります。

  • 10,000メキシコペソ = 68,642.574円

メキシコペソ/円:10,000 MXN から JPY

1万ペソだと6.8万円ですが、FXではレバレッジが効くので少ない額で取引可能です。メキシコペソだと12.5倍のレバレッジが可能なので証拠金は8%になります。

通貨ペア 注文必要証拠金率 建玉必要証拠金率
USD/JPY
4.00%
4.00%
MXN/JPY
8.00%
8.00%

参考:マネックス証券 FX PLUS 取引ルール>レバレッジ

メキシコペソの1万通貨の証拠金は5,491円

今現在、メキシコペソの1万通貨は6.8万円ほどです。そのうち証拠金8%(5,491円)を入金すれば1万通貨の取引ができます。

余裕を持って入金額は6,000円以上は入金した方が良いでしょう。

  • 6.8万円×8%=5,491円

メキシコペソ/円:10,000 MXN から JPY

手数料(スプレッド)は0.3銭

メキシコペソのスプレッドは0.3銭となっています。

10,000通貨だと30円ほどの手数料がかかります。

10,000×0.3銭=30円

メキシコペソの1万通貨の取引は、すぐ決済すれば損失はほぼ出ないので

実質コストは、手数料30円のみになります。

マネックス証券 FXPLUSに6,000円ほど入金する

マネックス証券 FXPLUSにて1万通貨の取引を行うため必要なお金を入金します。

1万通貨の取引に必要な入金目安は、6,000円ほどになります。

今回は、メキシコペソによる通貨ペアで取引を行います。MXN/JPYで1万通貨の取引を行うためには、5,491円ほど証拠金が必要なので6,000円ほど入金します。

即時入金サービスなら手数料0円

マネックス証券への入金は、オンライン入金の「即時入金サービス」がおすすめです。

「即時入金サービス」なら手数料は無料になっています。ネットバンキングをお持ちの方は、「即時入金サービス」から入金しましょう。

そのほか、普通の銀行口座へ入金する方法(お客様専用口座へ入金)する方法もあります。こちらは手数料はお客様負担になります。

手段 対応金融機関 費用 入出金反映
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
など16行
無料
即時
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
お客様負担
通常は、入金から15分以内。当社が15時までに入金確認をできなかった場合には、翌営業日に反映。

参考:マネックス証券 入出金サービス概要

マネックス証券 FXPLUSに入金する手順

マネックス証券 FXPLUSに6,000円を入金していきます。

マネックス証券ではFXPLUSに直接入金ができません。最初にマネックス証券へ入金してから、FXPLUS口座に振替を行うことになっています。

マネックス証券へ6,000円入金

FX PLUS口座へ振替

振替することでFXPLUS口座に入金が反映されます。

FXPLUSに直接入金できないのが、面倒ですね。。。

振替を行うと、即座に証拠金に反映され取引可能となります。
ただし、入出金履歴の記帳日は翌日〜翌々日に反映されます。

最初にマネックス証券へ6,000円入金

マネックス証券の入金からFX PLUS口座への振替について解説します。

最初にマネックス証券へ6,000円入金します。

マネックス証券へログインしたら 、トップに並んでいる4つの項目から一番右の「入出金」をタップします。

【マネックス証券】FXPLUS_入金

「マネックスに入金する」の項目にある
「即時入金指示(インターネットで入金)」をタップします。

【マネックス証券】FXPLUS_入金

即時入金指示(インターネットで入金)をタップすると、金融機関の選択画面になります。

【マネックス証券】FXPLUS_入金

ご自身の持っている銀行を選択します。
今回は、住信SBIネット銀行を選択しました。
「次へ」をタップします。
振替の設定や支店番号、口座番号の入力を行います。
銀行によって設定が異なります。今回の住信SBIネット銀行の場合だと以下のような流れになります。

入金額を指定

住信SBIネット銀行へ移動

スマート認証

入金完了

住信SBIネット銀行へ移動したら、スマート認証して入金を完了させます。

【マネックス証券】FXPLUS_入金

入金額を「6,000」円と入力して「次へ」→「住信SBIネット銀行へ移動」→「スマート認証」で入金が完了します。

入金完了

入金はすぐに反映されます。

FXPLUS口座へ6,000円を振替

マネックス証券へ入金が完了したら、FXPLUSへ振替を行います。
マネックス証券のトップページに戻り、
先ほどの「入出金」をタップします。

【マネックス証券】FXPLUS_入金

下にスクロールして真ん中辺にある資金振替の「FX PLUS取引」まで移動します。

【マネックス証券】FXPLUS_振替

FX PLUS取引の「振替」をタップします。
タップすると振替の選択画面になります。

【マネックス証券】FXPLUS_振替

振替の指示を行います。
上の項目「MRF・お預り金 → FX PLUS証拠金」を選択します。
「次へ」をタップします。

【マネックス証券】FXPLUS_振替

振替額を「6,000」円と入力します。
「次へ」→「実行する」をタップしたら完了です。

振替完了

振替はすぐに反映されます。

「保有残高」→「FX PLUS」をタップすると証拠金が6,000円になっています。

【マネックス証券】FXPLUS_振替

これで証拠金6,000円の入金が完了しました。

1万通貨の取引を行う(アプリ)

【マネックス証券】FXPLUS_アプリ

入金と振替が完了したらさっそく取引を行っていきます。

今回はスマホアプリから取引を行いました。

マネックス証券 FXPLUSのスマホアプリ「マネックストレーダーFX」をダウンロードします。

アプリ(マネックストレーダーFX)はこちらからダウンロードできます。iOS、Androidどちらからでも利用可能。

MonexTraderFX スマートフォン
マネックストレーダーFXは、シンプルで使いやすい操作を可能にしたFX取引専用のスマートフォンアプリです。経済指標カレンダーやプッシュ通知等、情報収集にもご活用いただけます。ダウンロードは無料。口座をお持ちでなくてもチャートやプッシュ通知をご利用いただけます。

ダウンロードしたらアプリを起動してログインします。

メキシコペソで1万通貨取引

メキシコペソで1万通貨取引を行う流れは、とても簡単です。

買い

売り

成行で「買い」注文を行い、すぐに成行で「売り」注文を行えば完了です。

1分もかからず取引が完了します。

【マネックス証券】FXPLUS_取引

アプリを起動しログインしたら、左下メニューの「レート」をタップします。

下にスクロールしてメキシコペソ/円をタップします。

【マネックス証券】FXPLUS_取引

メキシコ国旗と日本国旗のMXN/JPYをタップ。

注文画面が表示されます。

【マネックス証券】FXPLUS_取引

注文条件「成行」を選択し、注文数量「10,000」と入力します。
下にある「注文確認画面が表示されないことに同意します」にチェックマークを入れ、「成行買」をタップします。

①注文条件「成行」を選択
②注文数量「10,000」を入力
③「注文確認画面が表示されないことに同意します」にチェック
④「成行買」をタップ

「買い」と「売り」はどちらでも良いのですが、今回は「成行買」から注文しました。

「成行買」をタップすると注文完了の画面が表示されます。

【マネックス証券】FXPLUS_取引

買い注文が完了したら、すぐに売り注文を行います。

「建玉一覧へ」をタップします。

今買った注文が表示されます。

【マネックス証券】FXPLUS_注文履歴

先ほどの買い注文「MXN/JPY 買 10,000」をタップします。

注文画面が表示されるので、売り注文を行います。

【マネックス証券】FXPLUS_取引

左の青ボタン「成行売」をタップします。

売り注文完了。

【マネックス証券】FXPLUS_取引

これで一連の取引が完了しました。

完了

「約定履歴へ」をタップすると先程の取引が確認できます。

【マネックス証券】FXPLUS_取引履歴

「買 MXN/JPY 10,000」と「売 MXN/JPY 10,000」の両方が表示されていれば、決済が完了しています。

今回は損益がマイナス20円と表示されているので、ほぼ手数料のみの損失で済んでいます。

これで1万通貨の取引が完了しました。ポイント獲得条件達成です。

注意点として、ポイント確定までは出金しないようにしましょう。ポイント確定前に出金すると却下になる場合があります。

まとめ

 

ハピタスに登録する>>

今回は、【マネックス証券】FXPLUSのポイントサイトのやり方を解説してきました。

ポイント獲得条件は、1万通貨の取引なのでとても簡単にこなせると思います。

  • 1万通貨

メキシコペソなら6,000円ほどの入金で1万通貨の取引が可能です。

スプレッド手数料はメキシコペソなら0.3銭ほどなので1万通貨なら30円ほどで済みます。

10,000×0.3銭=30円

1万通貨の取引も買ってすぐ売れば相場の値動きによる影響はほぼ受けません。メキシコペソで取引なら、ほぼ手数料のみの30円ほどで済むと思います。

今回、実際にメキシコペソで1万通貨の取引をしてみましたが、20円ほどの損失で済みました。

【マネックス証券】FXPLUSは、ポイント獲得条件がFX案件の中でも簡単な方です。

FX初心者の方でもチャレンジしやすいので、この機会にぜひ挑戦してみましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録する>>

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました