当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

楽天証券のポイントサイトのやり方。報酬5,500円!

楽天証券_ポイントサイト

今回はポイントサイトの「楽天証券」案件について解説していきたいと思います。

\ 2/01〜 ハピタス 合計5,500円! /

 

楽天証券_ハピタスチャレンジ

ハピタス「楽天証券」

今現在、「楽天証券」案件はハピタスにて5,000円で掲載されています!さらにハピタスチャレンジも対象になっているので500ptが加算されると合計5,500円がゲットできます。(2024/02/01)

ポイントサイトで掲載されている「楽天証券」のポイント獲得条件は、新規口座開設と5万円の入金が条件です。

  • 口座開設+5万円入金

楽天証券を新規に口座開設して、5万円以上を入金すれば条件達成です。

条件は「入金のみ」なのでかんたんに達成できると思います。

ネットバンキングから入金で手数料無料
楽天証券は、ネットバンキングから入金すると手数料が無料になります。出金手数料も無料となっているので、実質手数料はかかりません。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録する>>

 

楽天証券のポイントサイトの最高額は?

 

 

楽天証券のポイントサイトを横断検索してみましょう。

どこ得?で調べてみるとハピタスやモッピーなどのポイントサイトが最高額になっています。

  • 【報酬額】4,000円〜10,000円

「楽天証券」の報酬額は時期によって変動するので、案件に取り組む前に「どこ得?」でチェックしましょう。

直近3ヶ月の最高額は15,000円になっています。1.4万円台になっていたら迷わず取り組んでも良いと思います。

ポイントサイトによる獲得条件の違い
楽天証券のポイント獲得条件は、ハピタス、モッピーでは「5万円」の入金が獲得条件です。そのほかのポイントサイトは「1万円」の入金が獲得条件です。

  • ハピタス、モッピー:5万円の入金
  • その他のポイントサイト:1万円の入金

「楽天証券」のポイント獲得条件は以下のようになっています。

ポイントサイト ポイント獲得条件 報酬
ポイントインカム 1万円以上の入金 〜15,000円
モッピー 5万円以上の入金
ECナビ 1万円以上の入金
ハピタス 5万円以上の入金
ポイントタウン 1万円以上の入金 〜9,500円
ちょびリッチ 1万円以上の入金
ニフティポイントクラブ 1万円以上の入金
ワラウ 1万円以上の入金

なるべく報酬が高いポイントサイトを選びましょう
「1万円入金」と「5万円入金」の条件の違いがポイントサイトによってありますが、そこまで大きな違いはありません。

また、獲得条件は時期によって変更されるかもしれないので、各ポイントサイトにて詳細を確認してみてください。なるべく報酬が高いポイントサイトを選びましょう。

楽天証券のポイントサイトのやり方

今回はハピタスの案件を事例に解説していきます。

\ 2/01〜 ハピタス 合計5,500円! /

 

楽天証券_ハピタスチャレンジ

ハピタス「楽天証券」

【ポイント獲得条件】
口座開設+入金完了(口座開設後、入金完了確認必須)
・口座開設日から、30日以内に5万円以上の入金が必須となります。「口座開設日」はログイン後、マイメニュー内お客様情報一覧に記載の「総合取引口座開設日」でご確認頂けます。初期設定完了メールの届いた日ではございませんのでご注意ください。

■次の4種類の入金方法にて、楽天証券の総合口座にご入金(お振込)ください。
①リアルタイム入金
②通常振込入金
③らくらく入金
④楽天銀行口座の残高を使った取引時の、自動スイープによる入金
※③④は楽天銀行とのマネーブリッジ設定中の方のみ対象の入金方法です。
※指定の期間内に入金金額の条件を満たしている場合、ポイントが有効になる前に出金を行っていても、対象となります。

■次のような場合、楽天証券口座への入金とはみなされない為、ご注意ください
・楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」を設定したのみの場合
・「マネーブリッジ」を設定し、楽天銀行口座へ入金をしたのみの場合
・楽天ポイントは、入金(全額、または一部利用ともに)としてカウントされません。
・楽天カードクレジット決済による投資信託の買付は、対象外となります。
・対象は総合口座のみですので、未成年口座及びジュニアを含むNISA口座は対象外となります。
・新規の総合口座とNISA口座の同時開設については、対象となります。
・楽天証券側にて実施中の各種キャンペーンと併用でも、対象になりますのでご安心ください。
・不備ない入力の完了が必須となります。
・口座開設の方法として以下の2つの方法がありますが、いずれも対象になります。
—————————
①クイック口座開設
②楽天会員IDによる口座開設
—————————

【ポイント却下条件】
・過去に楽天証券にて口座開設をされている方のお申し込み
・未成年口座及びジュニアを含むNISA口座をお申込の方
・web申込から3ヶ月以内に口座未開設の場合・口座開設日から30日以内に入金が確認できない場合
・登録項目に不備があり必要事項が未入力な場合・いたずら・なりすまし・不正・重複(ユーザー情報・IPアドレス)
・入金が5万円未満の場合・楽天ポイントで入金された場合・楽天銀行への入金

引用元:ハピタス「楽天証券」

楽天証券のポイント獲得条件について解説

「楽天証券」のポイント獲得条件は、5万円以上の入金が条件です。

5万円入金するだけなので特に難しい点はないと思います。ATMからでも振込できます。

ネットバンキングから入金すると手数料無料になります。

口座開設

5万円を入金

完了

いちばん面倒なのは口座開設ですね。本人確認や口座開設に必要な情報の入力、オプション選択があるので慣れていないと迷うかもしれません。
5万円の入金は迷わずできると思います。

ポイントサイトを経由して「楽天証券」の口座を開設

ポイントサイトのリンクをクリックして楽天証券の口座を開設していきます。

めんどうな口座開設はこちらのYouTube動画を見ながらやるとスムーズです。

 

▼目次

  • 00:00 はじめに
  • 00:39 まずは口座開設申込から
  • 02:53 次は本人確認
  • 05:57 最後にお客様情報の入力
  • 08:37 NISA口座の選択
  • 09:53 オプションの選択(楽天銀行、iDeCo、FX、信用口座)

口座開設に必要な情報の入力、オプション選択は慣れていないと戸惑うかもしれません。YouTube動画を参考にして入力しましょう。

楽天市場のアカウントから作成できる
すでに楽天市場のアカウントを持っている方は、楽天アカウントから作成を進めることができます。
楽天市場と楽天証券はアカウントが紐づくことになるのでメールアドレスは同じになります。ただし、ログインIDとパスワードは別々に設定できます。

スマホのみで口座開設可能!
スマホのみで口座開設する場合は、運転免許証もしくは個人番号カード(マイナンバーカード)を本人確認書類として提出します。

最短翌営業日でログインIDが取得
スマホで本人確認すると最短で翌営業日でログインIDが取得できます。郵送だと本人確認に5営業日かかるのでスマホの方が早いです。

5万円を入金する

楽天証券の口座開設が完了したら5万円を入金していきます。2つの入金方法を解説していきます。

  • 通常振込入金
  • リアルタイム入金

手数料無料のリアルタイム入金がオススメ
楽天証券への入金は手数料無料のリアルタイム入金がオススメです。リアルタイム入金とはネットバンキングからの入金のことです。

楽天銀行なら手数料無料
銀行振込からの入金だと各種銀行の手数料がかかりますが、「楽天銀行」なら手数料が無料です。

通常振込入金から5万円を振り込む場合

 

通常振込入金(銀行振込)から5万円を振り込む場合は、こちらのYouTube動画の0:33〜から見ると参考になります。

銀行振込から入金する場合は、お客様ごとに設定された口座番号に振り込めばOKです。楽天証券の振込先口座は、「楽天銀行」もしくは「三井住友銀行」になります。

  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行

「楽天銀行」の口座をお持ちの方は手数料が無料です。「三井住友銀行」は口座をお持ちの方でも手数料がかかります。「三井住友銀行」は同一銀行でも支店あて(同一店以外)だと振込手数料は110円ほどかかります。

 

通常振込入金

通常振込入金:楽天証券
通常振込入金とは、お近くのATMや金融機関ホームページ、窓口からの手続きです。振込み手数料は、お客様負担になり、手数料の料金は銀行ごとに異なります。

リアルタイム入金から5万円を振り込む場合

リアルタイム入金(ネットバンキング)から5万円を振り込む場合は、こちらのYouTube動画の3:32〜から見ると参考になります。

ネットバンキングをお持ちの方はリアルタイム入金がオススメです。

リアルタイム入金は手数料無料で振込後もリアルタイムで楽天証券に反映されます。

リアルタイム入金に対応している銀行は、以下のネットバンキングになります。

  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行SMBCダイレクト
  • 三菱UFJ銀行三菱UFJダイレクト
  • みずほ銀行みずほダイレクト
  • ゆうちょ銀行ゆうちょダイレクト
  • PayPay銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • 広島銀行

リアルタイム入金の金融機関一覧

リアルタイム入金:楽天証券
楽天証券に投資資金をご入金いただく際、「リアルタイム入金」をご利用なされば、入金時にかかる手数料は無料です。しかも入金は即時反映。

リアルタイム入金で5万円を入金する手順

リアルタイム入金のやり方を説明します。

実際に私もリアルタイム入金で5万円を入金したので、そのときの手順を画像付きで解説します。

リアルタイム入金は、普段使っている「住信SBIネット銀行」から楽天証券へ入金しました。
ネットバンキングをお持ちの方は、リアルタイム入金が便利です。
今回は、スマホのブラウザからリアルタイム入金を行いましたので参考にしてみてください。

スマホからリアルタイム入金で5万円を入金する

楽天証券_ログイン

まず、楽天証券にアクセスしたらログインします。
ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

楽天証券_リアルタイム入金

ログインしたら右上のマイメニューをタップします。

楽天証券_リアルタイム入金

左下の「入出金・振替」をタップします。

「入出金・振替」をタップするとリアルタイム入金の画面になると思います。
提携金融機関が表示されるので、ご自身がお持ちのネットバンキングを選択して、入金手続きを進めていきます。

楽天証券_リアルタイム入金

今回は住信SBIネット銀行からリアルタイム入金を行うので、
「住信SBIネット銀行」をタップします。

楽天証券_リアルタイム入金

入金画面が表示されるので、振込入金額に「50,000」を入力します。
入力したら「確認」をタップします。

楽天証券_リアルタイム入金

確認画面が表示されるので、注意事項にチェックを入れて「次へ」をタップします。

「次へ」をタップすると「住信SBIネット銀行」の公式サイトに自動で飛びます。

楽天証券_リアルタイム入金

住信SBIネット銀行の公式サイトに移動したら「口座支店名」を選択します。

さらに「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」を入力して、「ログイン」をタップします。

確認画面が表示されます。

楽天証券_リアルタイム入金

確認画面が表示されたら、
振込先が「ラクテンショウケン」、支払い金額が「50,000円」になっていることを確認します。
「スマート認証NEO」をタップします。
スマート認証NEOを行うと入金が完了します。

完了

入金はすぐに反映されます。

楽天証券のサイトに戻り、
マイメニューから「入出金・振替」をタップして、「入出金履歴」をタップすると、先ほど入金した5万円が反映しています。

楽天証券の入出金履歴

楽天証券_リアルタイム入金

楽天証券の入出金履歴を見ると入金が反映されています。

まとめ

楽天証券のポイント獲得条件は5万円の入金が条件です。条件はかんたんなのですぐに達成できると思います。

ネットバンキングをお持ちの方はリアルタイム入金がおすすめです。

楽天証券のリアルタイム入金は手数料無料で、入金したら即日反映されるのでとても便利です。5万円の入金が完了したらポイント確定まで待ちましょう。ポイント確定までは出金しないようにします。

ちなみに楽天証券は出金するときも手数料無料になっています。

楽天証券は、入金のみで条件が達成できるお得な案件になっているのでこの機会にぜひ取り組みましょう。

ハピタスにて「楽天証券」が5,500円!

\ 2/01〜 ハピタス 合計5,500円! /

 

楽天証券_ハピタスチャレンジ

ハピタス「楽天証券」

ハピタスにて「楽天証券」案件が5,500円まで上がっています!(2024/02/01)

ハピタスに登録していない方はこの機会にぜひ入会してみることをおすすめします。

ハピタスは、ポイントサイトの中でもスタンダードで使いやすいサイトになっています。初めての方におすすめのポイントサイトです。

案件も豊富にあり高額になっていることもよくあります。

入会して損はないので、登録しておきましょう。

入会キャンペーンも毎月開催されているので入会の際はポイントをゲットしましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録する>>