THEO+docomoのポイントサイトのやり方。報酬3,200円!

THEO+docomo_ポイントサイトのやり方

ポイントサイトの「THEO+docomo」案件について解説していきたいと思います。

5万円を入金して運用を開始すればOK!

ポイントサイトの「THEO+docomo」案件は、5万円を入金して運用を開始すれば条件達成です。

入金と同時に運用が開始されるので、5万円を入金すれば条件達成になります。

注意点としては、ポイントが確定するまで出金してはダメということです。ポイント判定が行われる前に出金してしまうと対象外になってしまいます。

ポイントが確定されるまでは5万円は出金しないようにしましょう。

入出金のコスト0円〜

「THEO+docomo」案件は入金もクイック入金なら手数料無料ですし、出金するときの手数料も無料になっています。

  • クイック入金:無料
  • 出金手数料:無料

リスクは多少あり。そこまで心配するほどでもない
「THEO+docomo」はロボアドバイザーに任せて運用するので、元本割れのリスクも多少あります。

コロナショックのような株価が大きく下落する時期に当たると運用資金が下がることも予想されます。

実際にコロナショックの時期に「THEO+docomo」を始めた方は、4%ほどマイナスになった方がおられました。

4%ほどマイナスなのでそこまで心配しなくても大丈夫かと思いますが、自己責任で運用しましょう。

プラスで終えることも可能!

私が「THEO+docomo」に取り組んだとき(2021/05/13ころ)は、株価が安定していたときだったので、1,000円ほどプラスで運用を終えることができました。5万円を2週間ほど運用して1,000円ほどプラスになりました。

 

THEO+docomoのポイント獲得までの流れ

ユーザー登録から入金、運用開始までこのページで一通りすべて解説しています。

  • ポイントサイトから申込
  • ユーザー登録
  • マイナンバーのアップロード
  • 5万円入金(入金と同時に運用開始)

マイナンバーのアップロードが少し手間がかかりますが、それ以外はわりとスムーズに登録できます。

 

「THEO+docomo」案件のポイントサイトを横断検索
(2022年06月22日更新)

ポイントサイト名

ポイント獲得条件

報酬

ハピタス 5万円以上の入金 0〜5,000円
ちょびリッチ 5万円以上の入金
ポイントインカム 5万円以上の入金
アメフリ 5万円以上の入金
ニフティポイントクラブ 5万円以上の入金
ポイントタウン 5万円以上の入金  

どこ得?」で「THEO+docomo」案件を検索してみると、

今現在、THEO+docomoはポイントタウンで3,200円の最高額になっています。

当ブログではポイントタウンの友達紹介がありませんが、他のブログだと友達紹介「2,400円」があると思うので、ぜひ友達紹介から登録しましょう。

ポイントタウンの「THEO+docomo」案件のポイント獲得条件は5万円以上の入金が条件となっています。

 

THEO+docomoのポイントサイトのやり方

ポイントタウンをクリックして見る>>

 

ポイントタウンのTHEO+ docomo(テオプラスドコモ)案件

ポイントタウンの「THEO+docomo」の獲得条件を載せておきます。

ポイント獲得条件
【ポイント獲得対象】
・初めてTHEO+ [テオプラス] docomoの証券口座を開設された方
・WEB登録後、30日以内の運用開始(5万円以上の入金)

【ポイント獲得対象外】
・THEO+ [テオプラス] docomoの証券口座を既にお持ちの方
・THEO+ [テオプラス] docomoの証券口座の名義が異なる方
・1世帯2回以上の申込
・広告主が不正と判断した方

【ポイント獲得条件の解説】

THEO+ docomoのポイント獲得条件は5万円以上の入金が条件となっています。ポイント判定前に出金すると却下になるので、ポイント確定するまで出金しないようにしましょう。

 

THEO+docomoの登録方法

THEO+docomoの登録方法

ます、THEO+docomoに登録する方法を解説していきます。

このページでは、アカウント登録から入金、運用開始するまで一通りの手順をすべて解説しています。

ユーザー登録

ポイントサイトのリンクから「THEO+docomo」の公式サイトにアクセスします。

THEO+docomo_口座開設

「THEO+docomo」にアクセスしたら、右上の赤文字の「口座開設」をクリックしてユーザー登録を行います。

メールアドレス、年齢、金融資産を入力

THEO+docomo_メールアドレス、年齢、金融資産を入力

「メールアドレス」「年齢」「金融資産額」を入力します。

入力したら「ユーザー登録する」をクリックします。

dアカウントを登録

THEO+docomo_dアカウントを登録

既存のdアカウントを持っている方も、持っていない方もこちらから登録します。

「dアカウントを登録」をクリックします。

THEO+docomo_dアカウントを登録

dアカウントを持っている方
すでにdアカウントを持っている方は「dアカウントのID」を入力して「次へ」をクリックします。

dアカウントを持っていない方
dアカウントを持っていない方は「dアカウントを発行する」をクリックします。

THEO+docomo_dアカウントの登録

dアカウントの登録が完了したら、「同意する」をクリックします。

お客様情報「9項目」を入力

THEO+docomo_ お客様情報登録

名前、住所、電話番号、生年月日、職業など9項目を入力します。

  • お名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 職業
  • 投資経験
  • このサービスをどちらで知りましたか?

入力したら「次へ」をクリックします。

確定申告の項目を入力

確定申告をTHEOに任せる

「確定申告をTHEOに任せる」にチェックを付けます。

「特定口座(源泉徴収あり)」について

「特定口座(源泉徴収あり)」は、確定申告の必要がない口座種別です。当社が取引の都度、損益を計算し、売却代金から譲渡益税を源泉徴収してお客さまに代わり納税します。

「確定申告をTHEOに任せる」にチェックを付ければ、確定申告は原則不要になります。

参考:https://help.theo.blue/THEO

外国籍、反社会勢力などのチェック5つ

THEO+docomo_外国籍、反社会勢力

「今年の1月1日から住所を変更しましたか?」をチェックします。

  • はい
  • いいえ

さらに以下の5項目をチェックします。

「以下の項目に同意してください」とあるので該当する箇所をチェックします。

✅私は、本サービスが投資商品をETFに限定した一任運用サービスであり、また、短期投機目的ではなく長期投資を前提とするサービスであることを理解しています。

✅私は、米国籍、米国永住権(グリーンカード)保有者、または米国居住者ではないことを宣言します。

✅私は、外国の政府、中央銀行やそれに類する機関において、国務大臣などの重要な地位を占めていた者(外国PEPs)、またはその家族ではありません。

✅私は反社会的勢力でないことを宣言します。

✅私は、日本国内に居住しています。

5項目をチェックしたら「次へ」をクリックします。

個人情報保護方針の確認

個人情報保護方針の確認

個人情報保護方針の確認画面になります。

「個人情報保護に関する基本方針 」のリンクをクリックするとチェックマークが付きます。

チェックマークが付いたら、「同意して次へ」をクリックします。

マイナンバーの確認

THEO+docomo_マイナンバー

マイナンバーの確認が必要となっています。

「マイナンバーカード」を持っている方は、スマホで撮影してアップロードすればOKです。

「通知カード」「マイナンバー記載住民票」の方は、本人確認書類もスマホで撮影してアップロードする必要があります。

以下のいずれかの方法で提出します。

・通知カード+本人確認書類
・マイナンバーカード
・マイナンバー記載住民票+本人確認書類

マイナンバーカードのアップロード

マイナンバーのアップロード

ファイルを選択して撮影した画像をアップロードします。

マイナンバーカード以外の方は、本人確認書類もアップロードします。

・✔️通知カード+本人確認書類
・□マイナンバーカード
・□マイナンバー記載住民票+本人確認書類

私はちなみに✔️「通知カード+本人確認書類」で提出しました。

「通知カード」と「運転免許証」の二つをスマホの写メで撮ってアップロードしました。

入力した住所と、通知カードに記載された住所は一致しています

「入力した住所と、通知カードに記載された住所は一致しています。」という項目をチェックしたら「次へ」をクリックします。

契約書面等の確認

契約書面等の確認

契約書面を確認する画面が表示されます。

対象書面を確認したら、「承諾する」をクリックします。

契約書面等の確認

契約書面を確認する画面は2回表示されます。

契約に間違えがないか、最終確認したら

「上記書面すべての内容を確認・同意して契約を申し込む」をクリックします。

メールが届く

申込みが完了すると確認のメールが届きます。

THEO積立 引落し口座は登録しなくてOK

THEO積立_引落し口座

「THEO積立」の口座登録を求められますが、口座登録はしなくてもOKです。

「今はしない/後で設定する」をクリックします。

ここでの登録はあくまで「THEO積立」の口座登録なのでしなくてかまわないです。

もちろん「THEO積立」をやりたい方は、口座登録してもかまわないです。

 

お申し込みが完了しました

THEO+docomoに入金しなければなりませんが、それは後ほどハガキが届いたあとに行います。

お申し込みが完了しました

申し込みが完了すると、審査がおこなわれます。

審査は通常1〜2営業日かかります。

審査完了後、はがきが簡易書留で送られてきます。

 

2日ほどで簡易書留のはがきが届く

THEO+docomo_簡易書留のはがき

私の場合は、2021/04/29 に口座申込が完了して、2日後の2021/05/01に簡易書留ではがきが届きました。

はがきには重要なパスワードなど書いているわけではありません。

おしらせが記載されているだけなので、特にやることはありません。

はがきの裏面には以下のように手順が記載されています。

THEO

まもなく口座開設が完了します。
通常1〜2営業日程度で口座開設
が完了し、
口座開設完了メールが到着すると
以下の流れで運用が開始できます。

1
ログイン

2
初回入金

3
運用開始

 

はがきに「まもなく口座開設が完了します。」と書いてある通り、この段階では口座開設は完了していません。

はがきが届いてから、さらに1〜2営業日後に口座開設完了のメールが届きます。

そのメールが届いたら運用が開始できます。

2日ほどでメールが届く。口座開設が完了

はがきが届いてから、さらに1〜2営業日後に
口座開設完了のメールが届きます。

以下のようなメールが届きます。

口座開設完了メール

私の場合は、はがきが届いてからさらに2日ほどして「口座開設完了」のメールが届きました。

やっと口座開設が完了です。

さっそく5万円ほど入金する

さっそくTHEO+docomoに5万円を入金します。

今回は、ゆうちょ銀行で「クイック入金」する方法を解説します。ゆうちょダイレクトをお持ちの方は「クイック入金」が利用できます。

「クイック入金」で5万円入金

THEO_ログイン画像

まず、THEO+docomo公式サイトにアクセスします。

パスワードとメールアドレスを入力してログインします。

THEO口座へ入金

「入金」をクリックします。

 

「クイック入金」なら手数料0円

THEO_クイック入金

入金から「クイック入金」を選択します。

ネットバンキングをお持ちの方は、「クイック入金」から入金できます。

「クイック入金」は振込手数料〈無料〉で24時間利用可能です。

ゆうちょ銀行のネットバンキングを例に解説します。

ゆうちょ銀行を選択し、50,000円を入力したら「銀行サイトへ進む」をクリックします。

ゆうちょダイレクトへ移動するのでログインします。ログインするとすぐに入金確認画面が表示されるので、手続きを進めていきます。

 

「銀行振込」でATMから5万円を入金する方法

「銀行振込で入金する方法」はこちらで解説しています。

THEO+docomoに銀行振込で5万円を入金する方法

THEO+docomoに銀行振込で5万円を入金する方法。手数料など
THEO+docomoの入金方法について解説していきたいと思います。 THEO+docomoの入金方法は3通りあります。 ドコモ口座 クイック入金 銀行振込 今回は「クイック入金」と「銀行振込」の2つの入金方法の...

入金が完了すると自動で運用が始まる(翌日にグラフ表示)

THEO+docomo資産推移_マイナス68円

入金が完了すると自動で運用が始まります。

銀行振込で5万円を入金しましたが、翌日には資産推移グラフが表示され運用が開始されました。

私の場合は、5万円入金して初日はマイナス68円からスタートでした。

THEO+docomo資産推移_プラス428円

3日後にはプラス428円になりました。一時期マイナスでも長期的に運用することでプラスになることもあります。

THEO+docomoで元本割れはあるのか?

THEO+docomoで運用するにあたって、最初に疑問に思ったのは、元本割れがあるのか?ということです。

結論から言うと元本割れのリスクはあります。

ロボアドバイザーで100万円を投資して運用した結果1年後に95万円となることもあり得るということです。
ただロボアドバイザーは個別に株式や為替に投資をするようなハイリスクなものではなく、投資先を分散してリスクを小さくしています。そのため急激に投資金額が減ったり、元本割れを起こして投資金額が半分になるようなことはそうそう起こりません。
ロボアドバイザーの場合、分散投資となるので損失が出てしまう時には日本だけが不況になった時ではなく、全世界が同時に不況となり経済が落ちこんでしまうときなのです。
https://bitdays.jp/money/investment/roboad/30291/

ロボアドバイザーは、リスク分散しているのでハイリスクな投資ではありません。引用にもあるとおり、仮に元本割れを起こしても投資金額が半分になるようなことはそうそう起こりません。

具体的にどのくらい元本割れを起こすのか?簡単にまとめておきました。↓

一時的な元本割れ(-0.14%)

自分の場合でいうと、THEO+docomoで5万円運用して、初日にマイナス68円(-0.14%)3日後にプラス428円(+0.86%)になりました。

1日だけマイナスになりましたが、その後、2週間プラスをキープしています。

最終的には5万円運用して2週間でプラス1,220円(2.44%)の利益がでました。

元本割れ10%の事例

THEOの運用で元本割れになった方をネットで調べてみたところ、2018年2月に米中貿易摩擦の影響により歴史的大暴落でマイナス10%になった方がおられました。

ただ、その後、2018年7月にはプラスに転じています。

3ヶ月で2日ほど元本割れ

THEO+docomoアプリの口コミになります。

基本放置、+2.5%くらいで推移

何するわけでもなく、大凡2.5%くらいで推移しています。
大化けはしないでしょうが、ボチボチですね。
あ、3ヶ月で2日ほど元本割れしました。

App Store

基本的に放置で+2.5%くらいで推移して、3ヶ月で2日ほど元本割れとのことです。このくらいの元本割れなら気にならないですね。

元本割れを回避する方法

THEO+docomoで元本割れを回避するためには、長期的に投資し続けることが大事です。

一時的には元本割れになることはありますが、
長期的に投資を続けることで、利益を出す確率も上がり損失を出しにくくなります。

 

ポイントサイトで承認されたら5万円を出金する

ポイントサイト経由で申込んだ方は、報酬が確定したら5万円を出金します。

ハピタスなどのポイントサイトでは45日ほどでポイント報酬が確定されると思います。

THEO+docomoで5万円の運用が開始されたら、しばらく変動を確認してみましょう。

いきなりマイナスからスタートする場合もありますが、数日でプラスに転じることもあります。

プラスになったタイミングで5万円は出金しましょう。

もちろん、このまま運用し続けてもOKです。

THEO+docomoの出金方法は、以下の記事で解説しています。

▼出金する方法はこちら▼

THEO+docomoから5万円を全額出金する方法

THEO+docomoから5万円を全額出金する方法
THEO+docomoで運用している資金(預かり資産)を出金する手順について解説していきたいと思います。 今回は、ポイントサイト経由でTHEO+docomo案件の5万円入金条件を達成された方向けに解説しています。 ポイントサイトにて...

 

私の場合は+1,220円になったところで出金

THEO+docomo資産推移_プラス1220円

肝心のTHEO+docomoの運用ですが、私の場合は、5万円運用して2週間でプラス1,220円(2.44%)の利益がでました。

  •  51,220円
  • +1,220円(2.44%)

51,220円になったところで出金しました。

初日はマイナスからのスタートでしたが、運良くプラスで終えることができました。

THEO+docomoはポイントタウンで報酬3,200円!

ポイントタウンをクリックして見る>>

今現在、THEO+docomoはポイントタウンで3,200円の最高額になっています。

ポイント獲得条件は5万円以上の入金が条件です。

当ブログではポイントタウンの友達紹介がありませんが、他のブログだと友達紹介「2,400円」があると思うので、ぜひ友達紹介から登録しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました