THEO+docomoから5万円を全額出金する方法

THEO+docomo_5万円を出金

THEO+docomoで運用している資金(預かり資産)を出金する手順について解説していきたいと思います。

今回は、ハピタスのTHEO+docomo案件の5万円入金条件を達成された方向けに解説しています。

ハピタスにてTHEO+docomo案件のポイントが確定したら、5万円の出金を考えましょう。もちろん、長期運用したい方は出金せずにそのまま5万円を運用し続けても構いません。

参考記事:ハピタス経由で6,000ポイントもらう方法

今回は5万円を運用している場合の出金手順になります。

5万円を運用している場合は、すでに10万円を下回っているので「全額出金のみ」となっています。

出金の手順以外にも「気になったこと」「注意する点」についても詳しくまとめています。

具体的には、

  • 出金のタイミング
  • 全額出金になるケース
  • 出金手数料
  • 明細について
  • 運用報酬(手数料)について

などを解説しています。

出金する作業は簡単で5分もかからずできると思います。

THEO+docomoから出金される方は、参考にしてみてください。

それでは、画像とともに解説していきます。

出金のタイミング→プラスになったところで5万円を出金

THEO+docomo_資産推移

THEO+docomoから出金するタイミングは、プラスになったタイミングです。

自分の場合は、5万円を2週間ほど運用して出金しています。初日のみマイナスでしたが、その後はずっとプラスに推移していました。

最終的にはプラス1,220円(2.44%)になった6月1日に出金を行いました。

  • 6月1日に出金

長期的に運用すれば、もっと利益を出すことも可能かと思います。

短期運用でも株価が好調ならプラスに推移しやすいです。

5万円を出金する際の注意点

THEO+ docomoから出金するときは、基本的には1万円単位で出金可能です。

しかし、運用資金が10万円を下回った場合は「全額出金」することになっています。

5万円を運用している場合は、すでに10万円を下回っているので「全額出金のみ」となります。

THEOの出金ルールを確認してみたところ、運用資金は10万円を下回らない範囲で1万円単位で出金することになっています。

  • 11万円以上=1万円単位で出金可能
  • 10万円を下回った場合=全額出金

11万円以上運用している場合は、1万円単位で出金可能です。運用資金が、10万円を下回っている場合は全額出金のみ可能です。

出金手数料は無料

THEO+docomoの出金手数料は無料です。
どの銀行口座でも振込手数料はかかりません。

全額出金したら解約になるのか?

全額出金したら解約になってしまうのか?調べてみたところ、解約にはならないようです。全額出金後も口座利用は可能で、後日入金すれば運用を再開することも可能です。

口座解約して出金することも可能

口座解約することで全額出金することも可能です。ただし、解約した場合は、再び口座開設するのにその年の12月31日まで不可能となっています。

出金した場合の計算方法は?

出金した場合、どの時点の価格で計算されるかについては、以下のようになっています。

営業日15時までに出金依頼をいただいた場合、原則、当日晩の米国市場にて、出金依頼額相当分のETFを売却し、為替交換を実施します。
そのため、実際の出金額は、ETF売却時の相場、為替レートの影響により出金依頼額を下回る場合があります。
https://faq.theo.blue/s/article/510

THEO+docomoから5万円を出金する手順

THEO+docomoで運用している資金の出金手順を解説していきたいと思います。

今回は「5万円」を出金する手順の解説になります。

10万円を下回っているので全額出金する方法となります。

それでは、THEO+docomoにログインし出金申請を行なっていきます。簡単な手順は、以下のようになっています。

PCサイトの場合 上部メニュー[出金]
スマートフォン(Webサイト)の場合 上部メニュー[≡]→[出金]
スマートフォン(アプリ)の場合 画面下部[マイページ]→画面右上[…]→[出金]→[Webから出金申請]に進み、Webサイトから申請してください。

PCサイト、スマートフォンはWebサイトから出金申請します。スマホアプリの場合も、Webから出金申請するようになっています。

それでは手順について解説していきます。

 

THEO+docomoにログイン

THEO+docomo公式サイトにアクセスします。

パスワードとメールアドレスを入力してログインします。

THEO+docomo_出金

THEO+docomoにログインしたら、右上のメニューをクリックして「出金」をクリックします。

 

口座を登録する

THEO+docomo_口座を登録

「口座を登録する」をクリックして出金先口座を登録します。

THEO+docomo_出金先口座

金融機関名を入力します。

今回はゆうちょ銀行を選択しました。

  • 金融機関名:ゆうちょ銀行
  • 支店名:◯◯◯
  • 口座番号:XXX

支店名と口座番号を入力し、「登録する」をクリックします。

「登録する」をクリックすると口座登録完了です。さらに確認のメールが届きます。

登録された出金先口座を確認します。

THEO+docomo_出金先口座を確認

登録された出金先口座を確認したら、

「ユーザー設定画面に戻る」をクリックします。

THEO+docomo_出金

再び右上メニューをクリックして「出金」をクリックします。

THEO+docomo_全額出金

出金画面が表示されるので「全額を出金する」をチェックします。

  • 出金依頼額 「0万円」
  • ✔️「全額を出金する」

残高が5万円の場合は、「出金依頼額」に入力しても次へ進めませんので、「0万円」のままでOKです。

「全額を出金する」をチェックして「次へ」をクリックします。

THEO+docomo_出金確認

出金先口座と出金依頼額「全預かり資産」が表示されます。

間違いがないか確認し、

さらに出金にあたっての注意事項も確認します。

問題なければ「出金」をクリックします。

THEO+docomo_出金を確定する

最後に最終確認の画面が表示されます。

「出金を確定する」をクリックして完了です。

出金依頼は取り消すことができないので注意しましょう。

THEO+docomo_出金依頼完了

これで出金依頼が完了しました。

出金依頼をするとメールが届くので確認しましょう。

出金したお金は、3営業日-7営業日で出金先口座に振り込まれます。

 

完了

 

THEO+docomoを使ってみて気付いたことを2点ほどメモ

THEO+docomoを運用して気が付いたことが2点ほどあったのでメモしておきます。

まず、明細のメールが来なかったのでTHEOは明細がないのか?と思ったことと、手数料についてのメモになります。

  • THEOは明細がないのか?
  • 運用開始月は手数料は0円

THEOは明細がないのか?と思った

THEO+docomoは、入金や出金したときにはメールが来るのですが、

手数料や運用明細についてのメールが一切ありませんでした。

なので、最初は運用明細がないのかな?と思いました。

明細についてはメールの通知はなく、ログインして確認するようになっています。

明細はログインして「お知らせ」から確認することができます。

ログイン→右上メニュー→「お知らせ」

「お知らせ」から以下のような明細が確認できます。

  • 運用報酬(手数料)
  • 取引の明細
  • 源泉徴収額の明細

手数料、取引の明細、源泉徴収額の明細などは必ず確認しましょう。

ログインして「お知らせ」から確認できますが、メールでは通知されません。

手数料が1.10%かかる。運用開始月は手数料は0円。

 

THEO+docomoに入金すると自動で運用が始まりますが、運用には手数料がかかります。

THEOの運用にかかる手数料は、通常1.10%(税込・年率)です。

ちなみに運用開始月は手数料は0円です。初月のみ運用して出金すれば、手数料がかからないので利益は出しやすいです。

また、THEOの手数料は利用額に応じて0.99%〜0.715%(税込・年率)まで引き下げられる料金体系「テオカラーパレット」があります。

運用開始月は手数料は0円

THEOの運用報酬(手数料)は、前月末時点の時価評価額に対して、1.10%(税込・年率)を月割りで計算し、月初に控除しています。なお、運用開始月は運用報酬はいただいておりません。

運用開始の翌月より、運用報酬が発生します。運用報酬は、運用資金から控除しますので、別途お支払いいただく(振り込む)必要はありません。

引用元:運用報酬(手数料)について教えてください

 

関連記事

▼THEO+docomoの登録方法はこちら▼

THEO+docomoの登録方法・ポイントサイト経由で6,000円ゲットできる!
THEO+docomoの登録方法を解説していきたいと思います。 ユーザー登録から入金、運用開始までこのページで一通りすべて解説しています。 ユーザー登録 マイナンバーのアップロード 入金方法 運用開始 マイナ...

▼5万円を入金する方法はこちら▼

THEO+docomoに銀行振込で5万円を入金する方法。手数料など
THEO+docomoの入金方法について解説していきたいと思います。 THEO+docomoの入金方法は3通りあります。 ドコモ口座 クイック入金 銀行振込 今回は「クイック入金」と「銀行振込」の2つの入金方法の...

▼5万円を出金する方法はこちら▼

THEO+docomoから5万円を全額出金する方法
THEO+docomoで運用している資金(預かり資産)を出金する手順について解説していきたいと思います。 今回は、ハピタスのTHEO+docomo案件の5万円入金条件を達成された方向けに解説しています。 ハピタスにてTHEO+doc...

 

 

タイトルとURLをコピーしました