PayPay証券のポイントサイト案件をやってみた感想。リスクはあるのか?

PayPay証券

「PayPay証券」案件を実際にやってみた感想を書いてみたいと思います。

「PayPay証券」案件を実際にやってみた感想は、やはり、株式投資なのでリスクが多少あるかなと思いました。

手数料はそこまでかかりませんが、株が下がったときの評価損は、私の場合だと1,800円くらいマイナスで終わりました。人によってはプラスで終えることができる人もいると思います。

PayPay証券の手数料については、3万円の株を売買した場合は、0.5%(時間帯で変わる)がかかります。株価に手数料分が含まれるので実際の手数料はわかりにくくなっています。さらに入金手数料は220円出金手数料も220円くらいかかります。

株が下がったときの評価損を考えると、7,000円から8,000円くらいはポイント報酬がほしいところですね。

ポイント確定までは比較的早かったのでそこは満足しています。

3万円分の株を購入するのが条件なので、株式投資を始めようと思っている方にオススメの案件です。

私も実際に「PayPay証券」案件をやってみた。リスクや危険性は?

私も実際に「PayPay証券」の案件を取り組んでみました。

やってみてわかったこと、気がついたことをまとめておきます。

やはり、3万円分の株を購入しないといけないのがネックですね。

ポイントが確定するまで持っていないといけないので、すぐには売却できないです。時期によっては株価が大幅に値下がることもあるので、リスクはあります。

「PayPay証券」案件の獲得条件は3万円以上の株の買い付けが条件です。ハピタスに条件を確認したところ、

3万円以上の株の買い付けが完了しているなら、すぐに売却しても問題ないとのことでした。

詳しくはこちらの記事でも書いています。

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?【ポイント獲得条件】

リスクを最低限に抑えるには3万円の株を購入したらすぐに売却した方が良いと思います。

私の場合は、手数料分を稼ぐために3万円の株を購入した後、値上がりを期待してずっと持ち続けました。しかし、結果的にはマイナスになってしまったのでリスクを抑えるためには、3万円購入してすぐに売却した方がリスクは低いと思います。

「PayPay証券」案件のコストは740円くらい

ポイントサイトの「PayPay証券」案件(3万円の株を購入)にかかるコストは740円くらいです。株価の評価損益が0円の場合です。

PayPay証券の手数料は、入金手数料(〜220円)、出金手数料(220円〜385円)、取引手数料(売買1往復1.0%〜)がかかります。米国株の場合は為替手数料もかかります。

国内株を3万円購入し売却した場合

入金手数料(220円)+取引手数料(300円)+出金手数料(220円)=合計740円はかかります。

入金にかかる手数料は住信SBIネット銀行(他銀行あて手数料無料)などを使えば、入金手数料を無料にすることができます。

手数料についてはこちらの記事でまとめています。

PayPay証券の入金手数料一覧。「みずほ銀行」から入金する方法
PayPay証券の「入金手数料」について気が付いたことをまとめてみました。 前半では「PayPay証券の入金手数料」についてを解説しています。 後半は「みずほ銀行へ入金する方法」を解説しています。 ぜひ、参考にしてみてください。 ...

どの株を買うか迷う

PayPay証券_明細

「PayPay証券」案件のポイント獲得条件は3万円分の株の購入が条件です。

やはり、どの株を購入するか考えるのにいちばん時間を費やしました。適当に買うと損することもあるので悩みどころです。私は株をひとつひとつ選ぶのが面倒なので米国ETFを購入しました。

個別株を買うなら、米国株と日本株の両方を購入してリスク分散するのが良いと思います。

こちらの記事でもまとめています。

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?【ポイント獲得条件】
PayPay証券をポイントサイト経由で申し込んだ方もおられると思います。 今回は、ポイントサイト経由でPayPay証券を登録したときの「ポイント獲得条件:3万円買付」について解説します。 まず、ハピタスの「PayPay証券」案件を載...

ポイント確定まで比較的に早い。1週間で確定した

ポイントインカム_確定

私は「PayPay証券」案件をポイントインカム経由で行いましたが、ポイント確定まで比較的に早かったです。

7月25日に口座開設しましたが、8月24日に株を買い、8月31日にはポイントが承認されたので確定まで早かったです。

PayPay証券で買った株の損失は1,812円でした

PayPay証券_明細

私がPayPay証券で購入した株は、全部で31,000円分で売却して手元に残った金額は29,188円になります。

  • 31,000 − 29,188=1,812

8月24日に米国ETFのVTIとVYMを購入しました。VTIを10,000円、VYMを21,000円分購入しました。

9月21日にVTIを9,538円 、VYMを¥19,544円で売却し、配当金が106円入金されトータル29,188円の残高でした。

みずほから出金すると手数料が110円かかるので、最終的なマイナス額は1,912円です。

  • 31,000 − 29,188 − 手数料110=1,922円

米国ETFのVTIとVYMを購入(2021.08.24 )

2021.08.24
買付
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF ¥10,000
2021.08.24
買付
バンガード・米国高配当株式ETF ¥21,000

米国ETFのVTIとVYMを売却(2021.09.21 )

2021.09.21
売却
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF ¥9,538 
2021.09.21
売却
バンガード・米国高配当株式ETF ¥19,544

米国ETFのVYMの配当金(2021.09.25 )

2021.09.25
分配金入金
バンガード・米国高配当株式ETF ¥106

VYMは配当金が¥106入金されてた

VTIは配当金がありませんでしたが、VYMは配当金が106円入金されていました。

VYMは21,000円分購入して1ヶ月未満の運用でしたが、PayPay証券では少額投資でも配当金が得られるようです。

「PayPay証券」案件をやってみた感想

私は「PayPay証券」案件をポイントインカムにて行いました。8月下旬に株を購入し、1週間後の8月31日にはポイントが確定していたので承認までは早かったです。

ただ、私の場合は、そのまま株(米国ETF)を持ち続けたので若干損失が出ました。すぐに売却すればよかったと思いました。

ポイント確定後も株(米国ETF)をそのまま持ち続けていて、9月20日の中国恒大の影響で米国株が大きく下がったときに売りました。それまで500円くらいの評価損でしたが大きく下がったときに売ったので1,900円近い評価損になってしまいました。

米国ETF(VTIなど)は右肩上がりで安定しているのでそのまま持ち続けてれば、プラスで終えることも可能でした。

PayPay証券がハピタスで7,000円

ハピタスをクリックして見る>>

※「PayPay証券」案件がすでに終了していたり、報酬額が変動している場合がございます。

ハピタスで「PayPay証券」案件が7,000円で掲載されていたときのポイント獲得条件は以下のようになります。

【ポイント獲得条件】

  • 新規口座開設+3万円買い付け

【ポイント】
7,000pt

※報酬額が変動している場合がございます。

【ポイント獲得条件の詳細】
新規口座開設完了後、30,000円以上の新規お買い付け完了(申込後60日以内)
※初めて「株式会社One Tap BUY」、「株式会社PayPay証券」 のサービスを初めてご利用される方のみが対象

【ポイント却下条件】
口座開設申込後、60日以内に30,000円以上の新規買付けを頂けない場合売却はカウント対象外

売却はカウント対象外となっているので、株を30,000円以上買い付けしたら、ポイントが確定するまでは保有した方が良いです。

ハピタスに問い合わせたところ、
「30,000円以上の新規お買い付け完了(申込後60日以内)していただければ、売却していただいても問題ございません。」
という回答をいただきました。
株を30,000円購入していれば、買い付けとしてカウントされるので売却しても問題ないようです。

「PayPay証券」案件のポイント獲得条件は以下の記事でも解説しています。

PayPay証券の口座開設の手順。ポイント7,000円分をゲットする方法
「PayPay証券」の口座開設方法を画像付きで解説していきたいと思います。 「PayPay証券」はオンラインのみで口座開設が完結します。郵便物も不要で簡易書留なども送られてこないので口座開設がスムーズです。 スマホのみでお手軽に口座...

PayPay証券で5,000円が当たるキャンペーンコードあり

「PayPay証券」は5,000円が当たるキャンペーンを行っています。口座登録時にキャンペーンコードを入力しましょう。

※2021年10月現在、5,000円が当たるキャンペーンが開催中です。

5,000円が当たるキャンペーンコードは「2109cpn」です。

キャンペーンコード:2109cpn

有効期限は、2021年10月31日(日)までとなっています。

どこ得で比較する

どこ得」は、ポイントサイトを横断検索できるサイトです。PayPay証券でポイント報酬の大きい順にチェックしましょう。

「PayPay証券」案件は、終了と復活を繰り返したり、またポイント報酬の変動も激しいです。こまめにチェックすることをオススメします。

過去最高額は8,500円!

「PayPay証券」は、案件がすぐに終了したり、ポイント報酬が変動することが多いです。「ポイント比較ランキング」で過去のポイント推移をチェックしましょう。過去最高額は8,500円です。直近3ヶ月は5,000〜8,500円くらいで推移しています。

ポイントサイトの入会特典を調べる

ポイントサイト名
入会特典
キャンペーン中(最大1,000円)
キャンペーン中(最大2,100円)
最大200円(当ブログ限定)

入会していないポイントサイトがあったら、この機会に入会するのもありです。入会特典と案件のポイント獲得で二重にポイントが得られます。

 

PayPay証券を口座開設する

「PayPay証券」を口座開設する方法は以下の記事で図解入りで解説しています。

PayPay証券の口座開設の手順。ポイント7,000円分をゲットする方法
「PayPay証券」の口座開設方法を画像付きで解説していきたいと思います。 「PayPay証券」はオンラインのみで口座開設が完結します。郵便物も不要で簡易書留なども送られてこないので口座開設がスムーズです。 スマホのみでお手軽に口座...

 

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?

PayPay証券のポイントサイトの獲得条件の条件3万円の株について解説しています。

PayPay証券の条件3万円の株は何がオススメ?【ポイント獲得条件】
PayPay証券をポイントサイト経由で申し込んだ方もおられると思います。 今回は、ポイントサイト経由でPayPay証券を登録したときの「ポイント獲得条件:3万円買付」について解説します。 まず、ハピタスの「PayPay証券」案件を載...

 

PayPay証券の入金手数料一覧

PayPay証券の入金手数料一覧やみずほ銀行への入金方法を以下の記事にまとめています。

PayPay証券の入金手数料一覧。「みずほ銀行」から入金する方法
PayPay証券の「入金手数料」について気が付いたことをまとめてみました。 前半では「PayPay証券の入金手数料」についてを解説しています。 後半は「みずほ銀行へ入金する方法」を解説しています。 ぜひ、参考にしてみてください。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました