コインチェック取引所で売る手順

 コインチェック_取引所で売る手順

コインチェック「取引所」でビットコインを売却する手順を解説していきたいと思います。

コインチェックは取引アカウントでログインすると、すぐに取引所の画面になります。

ごちゃごちゃしていなくてシンプルで使いやすいです。

何も設定しなくても「指値」で注文することができるので、初心者でも迷わず取引することができます。

コインチェック「取引所」で売る方法

コインチェックの「取引所」も他の仮想通貨取引所と同じように「指値」や「成行」などで注文ができます。

コインチェックのブラウザ版だとデフォルトは「指値」注文になっています。

「成行」や「逆指値」は「トレードビュー」で行いますが、今回は使いません。

取引所手数料は0円

コインチェックの「取引所」の手数料は0円です。

取引所の手数料が無料なのはありがたいですね。

「0.005」BTC以上を購入しておく

まず、注意点としてコインチェックの取引所は

ビットコインを「0.005」BTC以上持っていないと売れません。

まず、自分のビットコインの残高が0.005BTC以上あるか確認します。

0.005BTCは25,000円くらいです。(1BTC=5,000,000円のとき)

ビットコインの最低取引数量は0.005BTCからとなっているので、

今回は事前に「販売所」でビットコインを購入しました。

販売所でビットコインを「0.0054」BTC(30562.0円)ほど購入しました。

ホームの取引板がある画面に戻ったら、さっそくビットコインを売っていきます。

「取引所」でのビットコインを売る手順

コインチェック取引所

取引アカウントにログインして「ホーム」をクリックすると上のような画面になると思います。

これが取引所の画面になります。

コインチェックの取引所はブラウザ版からアクセスします。アプリ版からだと取引所の売買はできません。

先ほど買ったビットコインを価格が変動しないうちに売りたいと思います。

さっそく「取引所」で「0.0054」BTCを売っていきます。

「売り」注文を行いますが、売却する前に「取引板」を見て売却価格を決めます。

「取引板」を見て価格を決める

コインチェック_取引板

売るときは赤字の「売り板」の最安値を見ます。

このときの相場だと最安値5,485,000円〜あたりの価格で売り注文を入れると取引が成立しやすいです。

今回は5,485,100円で売り注文することにしました。

注文レート=5,485,100円

数量は先ほど買った「0.0054」BTCを入力します。

数量=0.0054 BTC

価格と数量を決めたら、さっそくビットコインを売却します。

コインチェックではデフォルトが「指値」注文になっています。

何も設定せず「注文する」をクリックするば「指値」で注文ができます。

基本的には価格が決められる「指値」で注文を行います。

ビットコインを29619.54円(0.0054BTC)で売る

コインチェック_取引所_売り注文

右上の銘柄が「BTC」になっていることを確認します。

①「売り」をクリックします。背景が赤に変わります。

②レート「5,485,100」JPYと入力
板の数値をクリックしても入力できます

③注文量「0.0054」BTCを入力

④「売り」をクリックし「注文する」をクリックします

注文すると「取引板」に自分の数量と価格が表示されます。

「売り板」(赤い文字)で自分の注文価格が一番下にいるときに「約定」しやすいです。

自分が一番最安になっても、ほかの人がもっと安い値段で注文を出してくると、なかなか約定しないこともあります。

そういうときはしばらく待ってみたり、さらに価格を下げて様子をみます。

価格を下げるにはキャンセルして再注文をします。

↓スクロースすると取引板のすぐ下に「注文履歴」があります。

キャンセルする場合
コインチェック_未約定の注文

価格を変更するときは、「未約定の注文」からキャンセルして注文し直します。

今回は、一度キャンセルして価格を変更した後、すぐに約定しました。

約定したときに何か合図があるわけではないので、約定履歴は常にチェックしましょう。

取引が確定

売り注文が確定しました。

売れたら、取引板のすぐ下の「約定履歴」をチェックします。

約定すると「約定履歴」に一覧が表示されます。

コインチェック_約定履歴

今回はビットコイン「0.0054」BTCを「29619.54」円で売却しました。

完了

先ほどの販売所でビットコイン「0.0054」BTCを「30562.0」円ほど購入しているので、

購入価格:30562.0円
売却価格:29619.54円

差額は30562.0円−29619.54円=942.46円です。

30562.0円−29619.54円=942.46円

3万円ほどのビットコインを販売所で買って、

取引所ですぐ売ったときのコストは942円になりました。

販売所と取引所では、およそ3%ほどの価格差があります。

もちろん、取引所で買って取引所で売れば、価格差はほぼ0になります。

 

関連記事

コインチェックのポイントサイトのやり方はこちらの記事で解説しています。

コインチェックのポイントサイトのやり方。報酬9,500円!
ハピタスのコインチェック案件を解説していきたいと思います。 5万円を買ってすぐ売ればOK ハピタスのコインチェックのポイント獲得条件は、「販売所」で5万円の仮想通貨の購入が条件です。 販売所で50,000円のビットコインを買ってす...

 

 

タイトルとURLをコピーしました