オリコカードザポイントやめた方がいい?デメリットなど口コミまとめ

オリコカード_デメリット

オリコカードザポイントを作る前に読んでおくべき注意点をまとめておきます。

最近のクレジットカードのなかでは、オリコカードザポイントは非常に評判もよく

サービス面や機能面もバランスがいいカードという印象がありますが、

カードの本質的な部分を知るために

今回はあえてオリコカードのデメリット、

あまり評判の良くない口コミをまとめてみました。

オリコカードザポイントは年会費無料だけど
ホントに大丈夫?罠みたいなのある?

Orico Card The Point(オリコカードザポイント)は年会費永年無料です。

オリコカードザポイントは年会費無料だけど、「実はXXXなシステムだったので損をしてしまった」というような悪い口コミがないか調べてみましたが、

そういう悪い口コミはありませんでした。

よくありがちなのは、年会費無料だけど初期設定がリボ払いになっていて手数料で

損してしまう、というようなクレジットカードもありますが、

オリコカードザポイント(Orico Card The Point)はそういう類のクレジットカードではありません。

ほかに何か裏に損するシステムがあるわけでもなく、良心的なクレジットカードという印象です。

オリコカードザポイントの電話サポートの評判はどう?

オリコカードザポイントのコールセンター、電話サポート

について悪い口コミを調べてみました。

悪い口コミは37件中3件だけありました。

オリコカードザポイントのコールセンターに対する悪い口コミは
非常に少ないという印象です。

オリコカードザポイントのコールセンターについて悪い口コミ

・良い感じの人もいるが、印象の悪い人もいた。人によって対応が違う。
・システムの安定性やカスタマーサービスのレベルは高くない。
・コールセンターの対応がよくなかった。

無料のクレジットカードなので

この程度の悪い口コミがあってもおかしくないです。

無料のクレジットカードで
この程度のコールセンターの悪い口コミなら、私は問題視はしません。

むしろ、悪い口コミは少ない方ですね。

クレジットカードの口コミで

コールセンターの対応が悪いという口コミがあっても

実際の電話サポートは、

そこまで悪くはなかったということもよくありますし。

オリコカードザポイントは
カードが届くまで遅いの?即日発行されるの?

オリコカードザポイントは即日発行されるというようなカードではありません。

まあ、即日発行するようなクレジットカードはたくさんあるので、

カードが届くのに2週間もかかると遅い印象がしたりしますが

急ぎでないならそこまで問題はないでしょう。

オリコカードザポイントを実際に申し込みして

自宅にカードが届くまで約10日前後かかります。

申し込みから、審査合否のメールが届くまでは早いらしいですが、
実際にカードが家に到着するまで、
早い人で1週間くらい、遅い人で2週間くらいかかるようです。

カードが家に届くまで少し時間がかかるという印象を受けますが、

他のクレジットカードもカードが届くまで2週間くらいかかったりするので

そこまで気にする必要はないでしょう。

オリコカードザポイントの
ポイントは有効に使えるのか?

ポイントを獲得しても、

限定的にしか使えなかったら意味がありません。

ポイントを獲得できるのであれば、
Amazonギフト券に交換できたり、他のポイントにも交換できたり、
電子マネーにチャージできるような汎用性の高いポイントの方がいいですよね。

結論から言うと、オリコカードザポイントで獲得できる

オリコポイントは非常に利便性の高いポイントです。

他のクレジットカードのポイントと比べても

オリコポイントは汎用性の高く使い勝手がいいポイントと言えます。

それでは具体的にポイント交換や有効期限について見ていきたいと思います。

ポイントの有効期限は1年

オリコポイントの有効期限は1年です。まあ、有効期限は普通ですね。

ポイントを無駄にしないためには、

何ポイントから交換可能なのかを見ておく必要があります。

オリコカードは500ポイントから交換可能

オリコカードのポイントは
500ポイントから交換可能です。

500ポイント貯めるためには、
オリコカードザポイントを50,000円分を利用することになります。

50,000円×1.0%=500ポイント

オリコカードザポイントを50,000円分利用すれば、500ポイント貯まり、
ポイントが交換可能ということは、、、

普通に使っていたら500ポイントなんて簡単に貯まりますよね。

例えば、他のクレジットカード(ライフカードやイオンカード)は、
20万円〜30万円分利用しないとポイント交換可能なポイント数に達しません。

そう考えると、オリコカードザポイントは

他のクレジットカードのポイントと比べても

ポイント交換するまでの敷居は低いと言えます。

オリコカードのポイントは汎用性が高い

よくありがちなクレジットカードのポイントは、
ポイント交換できる商品が決まってて、

欲しくもない商品となくなく交換するというようなことがあったりしますよね。

オリコカードの場合はそういうことはなく、

オリコポイントは融通のきく利便性のいいポイントになっています。

オリコカードのオリコポイントは、
商品の交換ができるほかに、Amazonギフト券、楽天ポイント、
iTunesギフトコード、Tポイント、LINEギフトコードなど様々なポイントに交換が可能です。

オリコカードザポイントは
一時的に限度額を上げたりもできるよね?

オリコカードザポイントの口コミを見てみたところ

一時的に限度額を上げたりすることができなかったという口コミを見ました。

どうやらオリコカードは

一時的に限度額を上げたりする一時増枠はできないようです。

×

普通のクレジットカードは一時的に限度額を上げることは

可能なことが多いですがね。

オリコカードを使う際に、海外旅行や大きな買い物で

一時的に限度額をあげようと思っている方は注意しましょう。

オリコカードザポイントは海外旅行保険が付いてないから
やめた方がいいのかな?

オリコカードザポイント

オリコカードiB(iD×QUICPay)

オリコカードiB(iD×QUICPay)

海外旅行保険なし

⭕ポイント還元率1.0%

⭕年会費無料

⭕海外旅行保険あり

❌ポイント還元率0.5%

年会費1,350円(条件付無料)

年会費無料のクレジットカードであるオリコカードザポイントは

海外旅行保険が付帯していません。

年会費無料でポイント還元1%の高還元クレジットカードなので

旅行保険が付帯していないことは、いたって普通のことです。

よって、そこまでサービスや特典が悪いという印象は受けません。

どうしても海外旅行保険があったほうがいいという方は

海外旅行保険と国内旅行保険が付帯している
「オリコカードiB」をおすすめします。

「オリコカードiB」は海外旅行保険国内旅行保険も付帯しています。

※ただし、オリコカードiBだとポイント還元率は0.5%になってしまいます。

オリコカードiB

「オリコカードiB」
1,350円(初年度無料)
(次年度はショッピング1回利用で年会費無料)

自動付帯
海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
利用付帯
国内旅行傷害保険(最高1,000万円)

「オリコカードザポイント」         

年会費永年無料

海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし

「オリコカードザポイント」は旅行保険が付帯していないので、

旅行保険があったほうがいいという方は

「オリコカードiB」を選びましょう。

オリコカードザポイントはETCカードは無料なの?

年会費永年無料のオリコカードザポイントですが、

ETCカードの発行手数料と年会費も無料となっています。

そのほか類似カードの

「オリコカードiB」についても

ETCカードの発行手数料と年会費は無料です。

オリコカードはweb明細の反映が遅かったりするの?

オリコカードのweb明細は、反映が遅いというような口コミはなく、

web明細の反映も早いようです。

オリコカードのwebサービス(e-Orico Service)についても

未確定明細は比較的早く反映されるようです。

さらにうれしいことに

web明細は過去の明細を15か月さかのぼって参照できるようです。

◯ 

オリコカードはweb明細が使いにくいという口コミ

ログイン時にいちいち画像文字を入力しなければならない

オリコカードのweb明細サービスにログインする際は、

パスワードとIDのほかに画像認証をしてログインしなければなりません。

オリコカードの口コミを見てみると

web明細のログイン時に、いちいち画像認証してログインするのが

面倒だという口コミが多いです。

×

オリコカード以外のクレジットカードのwebサービスも比較してみましょう。

ほかのクレジットカードだと

webサービスは、ほとんどが画像認証せずにスムーズにログインできるタイプです。

ちなみに、オリコカードと同じく画像認証してログインする仕様になっているクレジットカードは「ファミマTカード」です。

「ファミマTカード」も画像認証しないとweb明細にログインできません。

私は「ファミマTカード」を持っているので、
普段から「ファミマTカード」のweb明細を使っていますが、

やはり、いちいちログインするたびに画像文字を入力するのは正直面倒です。

ただ、月に一回程度ログインするというような場合なら、そこまで面倒という感覚はありません。

メインのクレジットカードとして使うと考えると、
ログインについては今後の改善を期待したいですね。

サブのカードとして使う分には問題ないです。

クレジットカードの
webサービスのログイン入力時の項目一覧
カード名 ログイン項目 ログイン入力
ファミマTカード ID、パスワード、画像認証 めんどう
オリコカード ID、パスワード、画像認証 めんどう
ライフカード ID、パスワード スムーズ
楽天カード ID、パスワード スムーズ
三井住友VISAカード ID、パスワード スムーズ
VIEWカード ID、パスワード スムーズ

まとめ

オリコカードザポイントを使っている人の

悪い口コミや後悔したというような口コミをまとめてみると、、

オリコカードザポイントの

悪い点やデメリットなどが浮き彫りになってきました。

オリコカードザポイントの悪い点・デメリットは以下の4点になります。

オリコカードザポイントの悪い点・デメリット

 即日発行できない 

 一時的に限度額を上げたりすることができない 

 海外旅行保険が付帯していない 

 web明細のログイン時の画像認証がめんどう 

まあ、こうしてみると

オリコカードザポイントのデメリットは思ったより少ない気がします。

オリコカードザポイントがよさげだなあと思って

メインのクレジットカードにしようかとも

考えていたのですが、

うーん。

web明細を頻繁に見るタイプの方は

ログイン時の画像認証しないといけないというのは、

あとあとになって手間に感じてしまうという印象を受けます。

ただ、実際クレジットカードのweb明細って頻繁に見る

ことって少ないですよね?
ヘビーユーザーの方なら別ですが。

というわけで、

月に一回程度しかweb明細は
見ないというような方なら

オリコカードでまったく
問題はないでしょう。

・関連サイト

オリコカード ザ ポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする