日興フロッギーでdポイントを現金化する方法

日興フロッギー_dポイント_現金化

dポイント15%増量キャンペーンを利用された方は、dポイントの現金化を考えている方もいるのではないでしょうか?

というわけで、今回はdポイントを現金化する方法を解説していきたいと思います。

dポイントを現金化する方法は、日興フロッギーを開設して、dポイントで株式投資を行い現金化するという方法です。

日興フロッギーはdポイントで株式投資を行えるので、実質dポイントを現金化させることが可能です。

日興フロッギーの手数料は実質0.3%

日興フロッギーの手数料は0.5%の売り手数料が掛かります。(100万円以下)

  • 実質0.3%

ただ、売却時に0.2%がポイントとして還元されるので実質的な手数料は0.3%になります。

日経225とインバースを同額注文

日興フロッギーにて、なるべく損失を出さないように株式投資を行うには、ETFを2つ購入します。

  • (1321)日経225連動型上場投資信託(NFNK225)
  • (1571)日経平均インバース上場投信(NF日経イン)

この2つを売買します。

5,600ptほど現金化したときの損失は29円

今回は、日興フロッギーにて5,600ポイントほどのdポイントを現金化させましたが、損失は29円ほどでした。相場の変動による影響はほぼなかったです。

日興フロッギーでdポイントを現金化する手順

日興フロッギー

日興フロッギーでdポイントを現金化する方法は、「日経225」と「インバース」をdポイントで購入して売却するという方法です。

かんたんな流れは以下のような流れです。

日興フロッギーの開設

日経225とインバースをdポイントで購入

日経225とインバースを売却(翌日以降)

出金する

日興フロッギーの口座開設の手順については省略します。主に日経225とインバースの注文と売却について説明していきます。

手順の解説の前に注意点や手数料なども説明しておきます。

日興フロッギーは100円から買える

日興フロッギーは100円から投資可能です。100円以上100円単位で株を購入できます。

dポイントでも100ポイント単位で株を購入することができます。

日興フロッギーは期間限定dポイントも使える

dポイントには「通常」ポイントと「期間・用途限定」ポイントがありますが、

日興フロッギーでは「期間・用途限定」dポイントも利用することができます。

期間限定ポイントはdポイントクラブにログインして確認することができます。

期限が切れそうなdポイントが100ポイント以上あったら、日興フロッギーで株を購入するのもありです。

日興フロッギーの手数料は実質0.3%

日興フロッギーは株の売却時に0.5%の手数料がかかります。

0.5%の手数料がかかる
日興フロッギーでは、買いであれば手数料が無料ですが、売りのときは0.5%の手数料がかかります。(100万円以下の場合)

手数料は、「スプレッド(売買価格の差)」で取られる仕組みです。

売りのときは0.5%の手数料がかかりますが、これは売却時にスプレッド分安い価格で売却することで手数料が取られます。

0.2%のポイントも付与される
株の売却時には、500円につき1ポイント(0.2%)がもらえるので実質0.3%の手数料がかかることになります。

dポイントで投資したときもこの「0.2%」は付与されます。

  • 実質0.3%

ちなみにこの「0.2%」のdポイントは翌月にポイントが付与されます。ポイント有効期限は4年です。つまり通常ポイントとして付与されます。

買ってもすぐには売れない(最短1日またぎ)

日興フロッギーは、株を買ってもすぐには売れません。

前場に買っても、最短で翌日に売りが確定します。

最短でも1日またぐことになります。

具体的には、前場で約定したものは12時30分頃から約定の確認ができます。つまり、前場で約定しても16:00頃からしか売り注文を出すことができないので、売却は翌日になってしまいます。

参考:キンカブの約定結果はいつごろ分かりますか。

日興フロッギー_約定時間_表

引用元:日興フロッギーのよくある質問~株を買うまで~

売却まで1日程度かかるので、変動リスクがある通常の株は購入しにくいです。

変動リスクをなるべく避けるためには、日経225とインバースを同時に購入するやり方がおすすめです。

日経225とインバースを同額注文

日経225とインバースを購入する手順を解説していきます。

日経225とインバースを同額ずつ購入して、翌日に両方とも売却します。

  • (1321)日経225連動型上場投資信託(NFNK225)
  • (1571)日経平均インバース上場投信(NF日経イン)

日経225は日経平均に連動するETFになります。インバースは日経平均と逆連動するETFになります。

同時に二つ購入することで一方が下がっても、もう一方が上がるような買い方になっています。

今回は、「5,611」ptほどポイントが貯まっているので
2,800ptずつ購入していきます。

日経225を購入する

最初に日経225(1321)を購入します。

日興フロッギーにログインしたら、上の検索窓から「1321」と検索します。

日興フロッギー_買い方

検索すると日経225(1321)は「NFNK225」と表記されて出てきます。

「NFNK225」をタップします 。

日興フロッギー_買い方

タップすると購入画面が表示されます。

日興フロッギー_買い方

「買う」をタップします。

入力画面が表示されるので購入金額などを入力します。

日興フロッギー_買い方

今回は、保有dポイントが5,611ptほどあるので半分の2,800ptほど購入しました。

「2,800」円と入力します。

口座区分は特定口座でOKです。

確認したら「注文内容を確認する」をタップします。

日興フロッギー_買い方

最終確認画面が表示されるので、内容に間違いないか確認して、

「この内容で注文する」をタップします。

注文完了

日興フロッギー_注文完了

これで注文完了です。

続けて日経インバース(1571)を購入していきます。

インバースを購入する

先ほどと同じ要領でインバース(1571)を購入していきます。

検索窓に「1571」と入力して検索します。

日興フロッギー_買い方

検索するとインバース(1571)は「NF日経イン」と表記されて出てきます。

「NF日経イン」をタップします 。

日興フロッギー_買い方

タップすると購入画面が表示されます。

日興フロッギー_買い方

「買う」をタップします。

入力画面が表示されるので購入金額などを入力します。

日興フロッギー_買い方

保有dポイントの残高が2,811ptほどあるので2,800ptほど購入しました。

「2,800」円と入力します。

口座区分は特定口座でOKです。

確認したら「注文内容を確認する」をタップします。

日興フロッギー_買い方

最終確認画面が表示されるので、内容に間違いないか確認して、

「この内容で注文する」をタップします。

注文完了

日興フロッギー_注文完了

これでインバース(1571)の買い注文が完了です。

買い注文完了

日経225(1321)とインバース(1571)の二つの購入が完了しました。それぞれ2,800円ずつ購入しています。

  • 日経225(1321) 2,800円
  • インバース(1571) 2,800円

注文約定一覧をタップすると、購入したものを確認できます。

注文約定一覧

日興フロッギー_約定履歴

今回は夜22時に注文したので、約定するのは翌日の前場になります。

「約定済」は、前場約定分は12:30頃から、後場約定分は16:00頃から確認できます。

日経225とインバースを売却する

日経225とインバースを売却していきます。

前日の夜22時に購入したので、翌日12:30頃から約定済の一覧に表示されます。

  • 日経225(1321) 2,800円
  • インバース(1571) 2,800円

売却を行えるようになるのは16:00頃からになります。

約定済の一覧をタップするとそれぞれの約定単価、数量などが確認できます。

日経225を売却する

日経225から売却していきます。

左上メニューから「マイ資産」をタップします。

日興フロッギー_売り方

下にスクロールします。特定口座に購入した銘柄が表示されているので、

「NF日経225」をタップします。

日興フロッギー_売り方

「NF日経225」をタップするとチャートが表示された画面になると思います。

左下の青ボタン「売る」をタップします。

日興フロッギー_売り方

注文画面になるので、金額を指定します。金額指定は「全て売却」を指定します。

最下部の「注文内容を確認する」をタップします。

日興フロッギー_売り方

注文内容が表示されるので確認します。

日興フロッギー_売り方

最下部の「この内容で注文する」をタップします。

日興フロッギー_注文完了

これで「NF日経225」の売り注文は完了です。

インバースを売却する

同様の手順でインバースも売却していきます。

左上メニューから「マイ資産」をタップします。

日興フロッギー_売り方

下にスクロールします。特定口座にある「NF日経インバ」をタップします。

日興フロッギー_売り方

「NF日経インバ」をタップするとチャートが表示された画面になると思います。

左下の青ボタン「売る」をタップします。

日興フロッギー_売り方

注文画面になるので、金額を指定します。金額指定は「全て売却」を指定します。

最下部の「注文内容を確認する」をタップします。

日興フロッギー_売り方

注文内容が表示されるので確認します。

日興フロッギー_売り方

最下部の「この内容で注文する」をタップします。

日興フロッギー_注文完了

これでインバース(1571)の売り注文は完了です。

完了

日経225(1321)とインバース(1571)の2つの売却が完了しました。

注文約定一覧をタップすると、売却したものを確認できます。

注文約定一覧

日興フロッギー_約定一覧

売却時は、それぞれ株数が表示されます。

  • NF日経インバ 2.94736 株
  • NF日経225  0.09626 株

売却するときも約定するのは翌日の前場になります。約定が反映されるのは12:30頃になります。

損益はマイナス29円

日興フロッギー_約定済

今回は、日興フロッギーにてdポイント合計「5,600pt」ほどを株の売買で現金化させました。

2つのETFを2,800ptずつ購入して売却しました。

日経225(1321)とインバース(1571)をそれぞれ2,800ptずつ購入しています。

購入時
NF日経インバ 2.94736 株× ¥ 950=2,800円
NF日経225  0.09626 株× ¥ 29,085=2,800円

売却時
NF日経インバ 2.94736 株× ¥ 935=2756円
NF日経225  0.09626 株× ¥ 29,238=2,815円

肝心の損益はというと-29円のマイナスでした。

損益はマイナス29円(0.51785%)
売り5,571円(2,815円+2,756円)−買い5,600円 =△29

損益はおよそ0.5%ほどマイナスになりました。

まあ、普通の株を投資するよりか損失は抑えられていると思います。

リスクはかなり低いので日興フロッギーで現金化する際には、ETFを購入するこのやり方をおすすめします。

手数料は▲29円の中に含まれている

日興フロッギーは売るときに0.5%の手数料がかかります。(100万円以下の場合)

今回、5,600円ほど売却した際も0.5%の手数料がかかっています。

売りの際はスプレッド分(0.5%)ほど安い価格で売却されることにより、手数料が取られています。手数料はスプレッド(売買価格の差)で取られる仕組になっています

参考:日興フロッギーの使い方・手数料について

つまり、損失▲29円の中に手数料も含まれていることになります。

さらにポイントが0.2%ほど付与されるので、実質、0.3%ほどの損失になります。

出金する

日興フロッギーにてdポイントで株式投資して、売却したらお金を出金しましょう。ただ、すぐには出金できず、約定日から3営業日ほどで出金が可能となります。

日興フロッギーの出金手数料は0円

日興フロッギーの出金手数料は、基本的には手数料0円です。

提携ATMから日興カードで出金した場合のみ金融機関によって手数料がかかります。

出金方法は3つある

  • 銀行振込:無料
  • 即時出金(バンク&トレード):無料
  • 提携ATMから日興カードで出金:金融機関によって手数料がかかる

出金方法

画像なしですが、スマホから出金する手順を載せておきます。

「マイ資産を見る」をタップ

「出金する」をタップ

「日興イージートレードで出金」をタップ

お振込先口座を選択する

「出金日」と「出金額」を入力

「出金額を確認する」をタップ

ログインパスワードを入力し「出金を実行する」をタップ

完了

出金もスマホから簡単にできるので迷わずできると思います。

まとめ

日興フロッギーにてdポイントを現金化する方法についてまとめておきます。

日経225と日経インバをそれぞれ購入&売却して現金化してきましたが、コストはほとんどかからない感じです。現金化させたい方はおすすめの方法です。

コストは実質0.3%
今回は5,600ptほど現金化を行い、29円(0.517%)のコストで現金化することができました。

以前も60,000ptほど現金化を行ったことがありましたが、そのときは、363円(0.572%)ほどのコスト(損失)で現金化することができました。

およそ0.5%ほど損失がでる感じですが、これに加えて0.2%のポイントが付与されるので実質0.3%ほどの損失になります。

0.2%のポイントは売却時に500円につき1ポイントが付与されます。

大量にdポイントを現金化する場合
日興フロッギーでは株式を一度に3万ポイントしか注文できないので、大量にdポイントを現金化したいときは、3万ポイントずつ分割して購入することになります。売却するときは3万円以上でも売却が可能です。

大量にdポイントを現金化したいときは、少し面倒な作業になるかと思います。

とはいえ、dポイントの15%増量キャンペーンが開催されているときは狙い目ですね。

ポイントサイトのポイントをdポイントに交換して、さらに日興フロッギーで現金化させるというのが一番良い方法だと思います。

タイトルとURLをコピーしました