ヤフーショッピングの「 実質〇〇円で購入のチャンス」は嘘?

ヤフーショッピングの「 実質〇〇円で購入」は嘘?

3,000円以上の商品を買うときに

ヤフーショッピングでよく見かける

カートボタンの下に表示される「実質〇〇円で購入のチャンス」

という文言のリンクがあります。

例えば、10,800円の商品を購入するときは

「実質7,800円で購入のチャンス」というリンクが表示されます。

そのリンクをクリックしてみると「ヤフーカード」への入会ページに誘導されます。

ヤフーカードへ入会すれば入会特典3,000ポイントがもらえ、実質3000円割引で購入できるということです。

ただ、すぐに入会して3,000ポイントもらえるわけではないので、誇大広告なんじゃないの?なんて思ったりもします。

しかし、よくよく調べてみると

ヤフーカードは入会すると

その日のうちに3,000ポイントをゲットできることもあるそうで

嘘ではないようです。

ヤフーカードに申込むと

最短2分で合否が出るケースもあるので

「その日のうちに入会特典3,000ポイントがゲットできた」

という情報もあります。

最短2分で審査完了。その日のうちにポイントがゲットできる!

Yahoo! JAPANカードの申込からポイントゲットまでの流れを説明すると、

まず、ヤフーカードに申込します。

すると、その日のうち(最短2分)にメールで審査の合否が通知されます。

ヤフーカードの審査に合格すれば

申し込んだその日に3,000ポイントがゲットできます。

ただし、入会審査が長引いて

その日のうちにポイントがゲットできないこともあるようです。

審査の合否が1週間~2週間かかるケースもある

ヤフーカードの審査は

すべての人がその日のうち(最短2分)で合否がわかるわけではありません。

つまり、その日のうちにポイントがもらえないこともあるわけです。

ヤフーカードの審査に

その日のうち(最短2分)に合格した人というのは
属性の高い人です。

ヤフーカードの審査にすぐ合格する人というのは

「年齢」「職業」「勤続年数」「家族構成」のスコアが高く

個人信用機関(CIC、JICC)の信用情報にもキズがないような人だけがすぐ合格になります。

このように属性の高い人はヤフーカードの場合、機械的に自動で審査に合格します。

もちろん、属性の低い人はすぐ不合格になります。

それ以外の判断が難しい属性のケースだと、人力による審査が行われ長引くこともあります。

人力による審査は1週間~2週間、長い場合には3週間ほどかかるようです。

ヤフーカードの審査は厳しいのか?

入会特典3,000ポイントがすぐにもらえるなら

ヤフーカードに申込んで見ようと思ったりもします。

ヤフーカードの審査は通りやすいのか?気になるところです。

結論から言うと

ヤフーカードの審査は通りやすいという情報を多く目にします。

パート・アルバイトなど、収入の少ない方でもヤフーカードの審査に通った事例も多いです。中には無職でも審査に通った方もいるようです。

楽天カードと同様にヤフーカードも審査に通りやすいクレジットカードだと言えます。

クレヒスがない人には審査が厳しい

ヤフーカードは審査に通りやすいカードですが、クレヒスがない人には審査が厳しいという情報もあります。

ヤフーカードの審査に落ちた人の情報を見てみると

一度もクレジットカードを作ったことがなかったり、携帯料金の分割払いの実績がないような

いわゆるクレヒスがない人はヤフーカードの審査に落ちやすいようです。

3,000ポイントをもらった後、解約したくなったら?

入会特典3,000ポイントが
欲しいからヤフーカードを作るというのもアリだと思います。

ポイント目的に作ったはいいものの

「あまり使わないから解約したくなった!(>_<)」

と思ったら解約することも可能です。

解約したからといって特別なペナルティはありません。

短期間に解約→入会を繰り返すような悪質なケースはダメですが、数ヶ月してカードが必要なくなって解約するという場合ならペナルティなどありません。

クレジットカードは意外と電話一本で解約が可能で

ヤフーカードの解約も電話ひとつでOKです。引き止められることもありません。

Tカードを作るならYahoo! JAPANカードがダントツのスペックです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする