三井住友VISAカードクラシックAの国内旅行保険まとめ。保険が適用されるケース、適用されないケース

三井住友VISAカードクラシックAの国内旅行保険

三井住友VISAカードクラシックAを作ったときに気が付いたことをメモしておきます。

今回は三井住友VISAカードの国内旅行保険、その他クレジットカードの国内旅行保険についてを書き残しておきます。

まず、先に言っておきます。

三井住友VISAカードの国内旅行保険に限らず、クレジットカードの国内旅行保険全般に言えることですが、

クレジットカードに付帯する国内旅行保険の適用範囲は狭いです。

それでは三井住友VISAカードクラシックAの国内旅行傷害保険が適用されるケース、されないケースについて事例を挙げて書いてみたいと思います。


三井住友VISAカード>>>

個人で企画した国内旅行の場合

例えば、自分でホテル旅館などを予約して国内のどこかへ温泉旅行にでも行ったとします。

旅行先のホテル近くを散歩中に転んでケガをしたとします。そこから病院へ直行し治療したとします。

さて、三井住友VISAカードクラシックAの国内旅行傷害保険は適用されるでしょうか?

答え→されない

一般的にクレジットカードに付帯している国内旅行傷害保険は、旅行会社が企画するツアー旅行に対しては補償されますが、

個人旅行に対しては限定的にしか補償されません。

具体的には以下にまとめておきます。

個人で企画した国内旅行で保険が適用される事例まとめ

先ほど述べたように、個人で企画した旅行に対して国内旅行傷害保険は適用されない、または限定的にしか補償されないと書きました。

では、個人で企画した旅行で国内旅行傷害保険が適用されるケースはどんな場合なのでしょうか?

一般的なクレジットカードに付帯する国内旅行保険は、

自分で企画した旅行に対しては、公共交通を利用したときの事故、宿泊旅館での火災、爆発等による傷害などに対してのみ補償されます。

それ以外の範囲(例えば旅行先のホテル周辺を散歩していてケガをしたというような場合)については基本的には補償されません。

旅行会社が企画する国内旅行ツアーの場合

個人旅行ではなく、旅行会社が企画するパックツアーの参加中に起きた事故なら基本的に国内旅行傷害保険が適用されます。

例えば、旅行先のホテルの周辺を散歩していてケガをしたというような事例であっても、旅行会社が企画するパックツアー参加中に起きた事故なら国内旅行傷害保険が適用されます。

ただし、

パックツアーであっても日帰り旅行ツアーは適用されません。

国内旅行でツアーに参加するんだったら日帰りツアーに参加する機会の方が多い気がしますが、

残念ながら日帰り旅行ツアーの場合は、国内旅行保険は適用されません。

国内旅行保険が適用される条件として、宿泊を伴ったツアーでなければならないという条件があります。

国内旅行保険の適用条件をまとめ

個人旅行→限定的(宿泊施設火災、公共交通など利用時の事故など)に適用される

パックツアー宿泊あり→ツアー参加中は基本的に適用される

パックツアー日帰り→適用されない

ほかのクレジットカードの国内旅行保険の補償内容

これまで三井住友VISAカードの国内旅行保険の補償内容について解説してきました。

ほかのクレジットカードの国内旅行保険はどうかというと、クレジットカードによって補償範囲や待遇は変わってきますが、

※ 保険適用条件は、ほかのクレジットカードも同じような適用条件になっていることが多いです。

(※ ここでいう保険適用条件とは、国内旅行ツアーに参加中の事故、宿泊旅館での火災爆発、公共交通利用時の事故などに限り保険が適用されることを指します)

補償される金額についてもやはりクレジットカードによって変わりますが、年会費有料のカードの方が補償金額が高い傾向にあるようです。

国内旅行保険が付帯するクレジットカード一覧を載せておきます。

国内旅行保険ありのクレジットカード一覧

  • 三井住友VISAカードクラシックA
  • ライフカード<旅行傷害保険付き>
  • JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES)
  • アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
  • 「ビュー・スイカ」カード
  • イオンSuicaカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • REX CARD Lite
  • リクルートカード
  • オリコカードiB

その他、ランクが上のゴールドカードなど

クレジットカードの国内旅行保険は、基本的に傷害死亡・後遺障害が補償されることになっています。傷害とあるのでもちろんケガも補償されます。しかし、手術、入院日額、通院日額が補償されなかったり、7日以内に治療を終えた場合は補償されないなどカードによって条件が異なるので、詳細は公式サイトでチェックした方がいいでしょう。

最後に、旅行保険が付帯しているクレジットカード、付帯していないクレジットカードを一覧にしてみました。

クレジットカードに付帯する旅行保険の有無一覧

国内旅行保険あり

年会費有料
  • 三井住友VISAカードクラシックA 海外自動付帯 国内自動付帯 ※1
  • ライフカード<旅行傷害保険付き> 海外自動付帯 国内利用付帯
  • JCB一般カード(JCB ORIGINAL SERIES) 海外利用付帯 国内利用付帯
  • アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン) 海外利用付帯 国内利用付帯
  • 「ビュー・スイカ」カード 海外自動付帯 国内利用付帯

※1三井住友VISAカードクラシックAの国内旅行保険の自動付帯は300万円まで

年会費無料(実質無料)
  • REX CARD Lite 海外自動付帯 国内利用付帯
  • リクルートカード 海外利用付帯 国内利用付帯
  • オリコカードiB ※1 海外自動付帯 国内利用付帯
  • イオンSuicaカード  海外自動付帯 国内利用付帯
  • ビックカメラSuicaカード ※1 海外自動付帯 国内利用付帯

※1 年一回のカード利用で年会費無料。

国内旅行保険なし

年会費無料(実質無料)
  • JCB LINDA(リンダ) 旅行保険なし
  • ライフカード 旅行保険なし
  • オリコカードザポイント 旅行保険なし
  • 楽天カード 海外利用付帯 国内なし
  • エポスカード 海外利用付帯 国内なし
  • YAHOO! JAPANカード 旅行保険なし
  • セゾンカード 旅行保険なし ※1
  • P-oneカード 旅行保険なし
  • イオンカード 旅行保険なし ※2

※1 年会費有料のセゾンカードは、国内旅行保険が付帯しているカードもあります。
※2 イオンカードでもイオンSuicaカードの場合は国内旅行保険が付帯しています。


三井住友VISAカード>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする