三井住友VISAカードのメリット、デメリット。審査について

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード icon-external-link 

三井住友VISAカードは種類が多いので、

今回は三井住友VISAカードの中でもスタンダードなカード

  • 三井住友VISAカードクラシックA
  • 三井住友VISAカードクラシック

をメインにレビューします。

最初に言っておきます。

三井住友VISAカードクラシックを選ぶなら、クラシックカードAを選びましょう。

三井住友VISAカードクラシックを作るなら三井住友VISAクラシックカードAを選ばないと意味がありません。

三井住友VISAカードの特徴は、やはり旅行保険が優れているという印象があります。

その中でも三井住友VISAクラシックカードAは旅行保険が充実しています。

私が三井住友VISAカードを作った理由は、旅行保険が充実しているからです。

三井住友VISAカードの中でもクラシックカードAは旅行保険に優れていて、

海外旅行保険はもちろんのこと国内旅行保険も付いてきます。

国内旅行保険は自動付帯で300万円、利用付帯で最高2,000万円の保険がついています。

対して、スタンダードなタイプの三井住友VISAクラシックカードは海外旅行保険は付いていますが国内旅行保険が付いていません。

というわけで三井住友VISAカードを選ぶなら、

クラシックカードAを選びましょう。

年会費は?年会費は有料になります

三井住友VISAカードは基本的に年会費有料のクレジットカードです。

スタンダードなタイプの三井住友VISAクラシックカードの年会費は税抜1,250円+税です。

対して、旅行保険が充実している三井住友VISAクラシックカードAの年会費は税抜1,500円+税です。

ともに初年度は年会費無料です。次年度からはそれぞれ以下のようになっています。

  • 三井住友VISAカードクラシックA 年会費 税抜1,500円+税
  • 三井住友VISAカードクラシック  年会費 税抜1,250円+税

マイ・ペイすリボに登録して年一回以上利用すれば年会費無料になる

マイ・ペイすリボに登録して年一回以上利用すれば年会費無料になります。

ちなみにこのマイ・ペイすリボに登録して一回以上利用で

年会費無料になる方法は、

年会費が高い三井住友VISAカードクラシックAでも適用になります。

ということは、クラシックよりクラシックAを選んだ方がお得になるということです。

三井住友VISAカードのメリットとデメリット

それではさっそくデメリットから書いていきたいと思います。

デメリット1-三井住友VISAカードは審査が厳しい

私の三井住友VISAカードの印象は、

銀行系のクレジットカードで審査が厳しく、

敷居の高いクレジットカードというのが最初の印象でした。

審査に関しては、他のクレジットカードと比べて審査が厳しいという口コミも多いです。

で、

私の個人的な意見ですが、

普段からクレジットカードを頻繁に利用しているひとなら、

三井住友VISAカードに限らずクレジットカードの審査はそこまで厳しくはないのでは?という印象を受けます。

あと、思ったこと。

審査に厳しいクレジットカードは、デメリットかというとそうでもない気がします。

審査に厳しい=ブランドイメージが高い ともいいかえることができるんじゃないでしょうか。

審査に厳しいクレジットカードはブランド力が高いという印象を受けます。

デメリット2-三井住友VISAカードはポイント還元率が0.5%と低い

三井住友VISAカードはポイント還元率0.5%と低いので、ポイントを貯めたいと考えている方には向いていません。

ポイントを貯める目的でクレジットカードを保有しようと思っている方には三井住友VISAカードはおすすめしません。

もし、クレジットカードでポイントを貯めようとお考えの方は、

レックスカードライト、リクルートカード、オリコカード、楽天カード、Yahooカード、などをおすすめします。

三井住友VISAカードはポイントを貯めようと思って持つクレジットカードではなく、

どちらかというと、

安心してクレジットカードを持ちたい、サポートがしっかりしているカードを持ちたいと思っている方におすすめのカードです。

デメリットはこのくらいですかね。。。

それでは引き続きメリットを書いていきたいと思います。

メリット1-海外旅行でもし病気や怪我に見舞われてもキャッシュレスで診療が受けられる

海外でも安心して使える理由は、海外旅行保険が充実しているからです。

その中でも海外旅行で病気や怪我に見舞われ、病院で診察を受ける際に現金の持ち合わせがなくても診療が受けられるキャッシュレス診療というのがあります。

三井住友VISAカードの海外旅行保険はこのキャッシュレス診療に対応しています。

海外旅行先で医療サービスをキャッシュレスで受けたい場合は、現地でクレジットカードの海外電話相談サービスに電話して、キャッシュレス診療対応の病院を紹介してもらってから病院に行くという流れになります。

キャッシュレス診療はクラシック、クラシックA両方とも対応しています。

  • 三井住友VISAカードクラシックA
  • 三井住友VISAカードクラシック

ケガ病気1回につき治療費の保証額はそれぞれ以下のようになります。

  • 三井住友VISAカードクラシックA 100万円
  • 三井住友VISAカードクラシック 50万円

やはり、クラシックAの方が保証額は高いですね。

メリット2-どこで出しても恥ずかしくないカードフェイス

三井住友VISAカードの印象は、ほかのカードに比べて高級感がある気がします。カードデザインもパルテノン神殿ですし。それと、カードに電子マネーiDが搭載できたりしますが、電子マネーiDってなんとなく高級感があると思うんですよね。そう思うのは私だけでしょうか?

口コミでもよく言われているのが、三井住友VISAカードはどこで出しても恥ずかしくないクレジットカードだと言われています。それくらいブランド力があるということでしょう。

三井住友VISAカードはステータスカードではないので、アメックスやダイナースカードに比べるとさすがに劣りますが、無料のクレジットカードと比べると見栄えがいいのは確かです。

メリット3-電子マネーiDを搭載できる

三井住友VISAカードには電子マネーiDを搭載させることができます。

これは非常に便利です。

電子マネーiDはいろいろな場面で利用できます。

コンビニや大手スーパー、ドラッグストア、ファミレス、マクドナルド、タクシー、、、etc

ほんとにいろんな場面で利用できます。

電子マネーiDのいいところは事前のチャージが必要ないところです。

後払い方式なのでiDで支払った分だけ、後ほどクレジットカードの明細に上がってくるというシステムです。非常にシンプルでわかりやすいです。

クレジットカードで支払いをするとサインをしなければいけなかったりしますが、

この電子マネーiDでお会計をすれば、サインレスで素早くお会計を済ませることができます。

三井住友VISAカード_iD

こんな人にも三井住友VISAカードはおすすめ

三井住友VISAカードはミニマリストにおすすめのクレジットカード

ミニマリストの方のブログで三井住友VISAカードを利用している方がおられました。

その方のカード選びの基準は、ポイント還元率や何%オフになるクレジットカードではなく、本質的な機能、サポートがしっかりしたカードを選ばれたとおっしゃっておりました。

それで、最終的にたどり着いたのが三井住友VISAカードだそうです。

確かに、三井住友VISAカードは、本質的なクレジットカードの機能、サポート体制はどのクレジットカードよりも優れている気がします。

ミニマリストの方の中にはカードのデザイン、見た目を重視する方もいるかと思います。

三井住友VISAカードのカードフェイスは、飽きのこないシンプルなデザインなのでやはりミニマリストに好まれるデザインだと思います。

三井住友VISAカードの審査について

三井住友VISAカード

Yahoo知恵袋の質問を見ていたら、三井住友VISAカードの審査について書き込みがありました。

20代のアルバイトの方が三井住友VISAカードを作ってみたところ、すんなり審査に通ったという報告がYahoo知恵袋にありました。その方は楽天カードで以前からクレジットカードの利用歴がある方でした。

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードなのでけっして審査に甘いというわけではありませんが、やはり、この事例からもわかるように、

クレジットカードの審査はカード利用歴(クレヒス)があった方が審査に通りやすい印象を受けます。

それと、若い人の方が若干審査に通りやすいと思われます。
逆に、30代を超えてもクレジットカードの利用歴(クレヒス)が無い方は審査に通りにくいです。

30代を超えて三井住友VISAカードを作ろうと思っている方は、ある程度クレジットカードの利用歴(クレヒス)を作ってから審査を受けた方がいいでしょう。そうじゃないと審査に通りにくいです。

私(年齢は30代)の場合でいうと、

三井住友VISAカードに作るときはすでにクレジットカード利用歴(クレヒス)はありました。なのでクレヒス以外の審査対策をしました。

具体的には、今現在利用しているクレジットカードの限度額(与信枠)を最大限まで下げました。保有しているクレジットカードの限度額は低くしておいた方が審査に通りやすいといわれています。

で、実際に三井住友VISAカードの申し込みをしてみると、、、

すんなり審査に通りました。

保有しているクレジットカードの利用限度額を下げたりしたことが、どの程度審査に有利に働いたかわかりません。
まあ、審査が厳しいといわれている三井住友VISAカードでしたので、意外にもあっさり審査に受かってちょっと拍子抜けしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする