ビックカメラSuicaを地方在住者が持つメリットはあるのか?

地方在住で、電車にあまり乗らない方でも
Suicaを使いこなしたいと考える方も多いかと思います。

ビックカメラSuicaカードは
VIEWカードの中でもポイントが貯まりやすいカードです。

地方在住者でもビックカメラSuicaカードを持ってもメリットがあるのか?という疑問ですが

結論から言うと、

Apple PayのSuica (モバイルSuica)を併用して

ビックカメラsuicaカードを利用するなら、地方在住でもメリットがあると思われます。

モバイルSuicaを使えば、チャージ、ポイントチャージがどこでも可能なので住んでる場所を選びません。

モバイルSuicaを併用し、なおかつ
Suicaを利用できるコンビニや店舗が近場にあるなら、地方在住の方でもビックカメラSuicaカードをお得に使うことが可能です。

逆に、モバイルsuicaなしにビックカメラSuicaカードを使うと

地方在住の方にとっては
チャージ、ポイントチャージの利便性が悪いのでおすすめできません。

実際にビックカメラSuicaカードを使ってみたときのデメリット2点

私も普段から
ビックカメラSuicaカードを頻繁に使っていますが、

モバイルSuicaは利用せず、

ビックカメラSuica単体そのままで利用しています。

モバイルSuicaを利用せずにVIEWカード利用すると

面倒な点が2点ほどあります。

  • Suicaへポイントチャージするのが面倒
  • そもそもクレジットチャージが面倒

まず、1点目。

一番面倒だと感じたのは、貯まったポイントをSuicaへポイントチャージすることです。

ビックカメラSuicaカードで貯まった

ビューサンクスポイントは、VIEWアルッテという専用のATMまで行かないとポイントチャージができません。

モバイルSuicaを利用すればスマホから簡単にポイントチャージができるんですがね。。。

2点目のデメリットは、

そもそもSuicaへクレジットチャージすることが面倒だということです。

VIEWカードでクレジットチャージするには、JRの多機能券売機でチャージすることになります。

まあ、都内近郊ならJRの駅に行く機会はたくさんあるので不便を感じませんが、

JRの駅が近場にない方は不便に感じるはずです。

それじゃあ、
オートチャージにすればいい!
と思われるかもしれませんが、オートチャージはコンビニや店舗利用時はオートチャージされません。

駅の自動改札を通らないとオートチャージにならないので、駅が近くにないと不便ということに変わりありません。

最後の手段として、
PC(スマホ)とパソリ端末を利用してSuicaにクレジットチャージするという方法もありますが、やはり、パソリ端末を用意するのは面倒ですし、お金もかかります。

ビックカメラSuicaカードは地方在住者が持ってもOK?

冒頭でも言った通り、

モバイルSuicaあり○
モバイルSuica(Apple PayのSuica)と併用するなら、地方の方でもビックカメラSuicaカードを利用しても問題ないと思われます。

モバイルSuicaと併用し、なおかつ近所にSuica利用可能なコンビニや店舗があるなら、地方の方でもビックカメラSuicaカードでポイントをたくさん貯めることは可能かと思います。

モバイルSuicaなし△
モバイルSuica(Apple PayのSuica)を使わずにビックカメラSuicaカードを使うとチャージ、ポイントチャージの利便性が悪くなります。

SuicaにクレジットチャージするにはJRの多機能券売機まで行かないとチャージできません。
JRの多機能券売機が近くにない地方在住の方には利便性が悪いです。

そもそもJRの多機能券売機がどの地域にあるか?を確認しておく必要があります。

Suicaへクレジットチャージできる券売機の場所を確認しよう!

地方在住の方がビックカメラSuicaカードを持つなら

Suicaにクレジットチャージ可能なJRの券売機の場所を確認しておいた方がいいです。

VIEWカードでSuicaにクレジットチャージできる多機能券売機は、

主に首都圏、仙台エリア、新潟エリアに設置してあります。

  • 首都圏
  • 仙台エリア
  • 新潟エリア

VIEWカードでSuicaにチャージ可能な多機能券売機は以下のマップのエリアになります。

赤丸の印が多機能券売機です。VIEWマークのある多機能券売機にてVIEWカードのクレジット決済によりSuicaへチャージが可能です。

↓↓↓

多機能券売機の設置マップ

出典:多機能券売機の設置マップ

Suicaへポイントチャージする方法を確認しよう!

ビックカメラSuicaカードで貯めたポイントをSuicaへポイントチャージする際の方法も確認しておいた方がいいです。

モバイルSuicaなしだと、ビックカメラSuicaカードで貯めたポイント(ビューサンクスポイント)はVIEWアルッテまで行かないとSuicaにポイントチャージができません。

VIEWアルッテが近くにあることを確認してから、利用を考えたほうがいいでしょう。

ちなみに、VIEWアルッテはポイントチャージ以外にもSuicaへのクレジットチャージも可能となっています。

全国のVIEWアルッテの場所はこちら↓

【朗報】ポイントチャージしやすくなる!

2018年6月28日より、ビューサンクスポイントはJRE POINTに変更になります。

JRE POINTに変更になれば、VIEWアルッテにまで行かなくても駅の券売機*でSuicaへポイントチャージができるようになります。JRE POINTは駅の券売機*でSuicaへポイントチャージができます。

出典:https://www.jrepoint.jp/information/2018020601

※駅の券売機でのSuicaポイントチャージは事前にweb申込みが必要です。JR東日本の駅のSuicaマークのある自動券売機に限ります。

というわけで2018年6月28日以降はポイントチャージがしやすくなると思われます。

ビックカメラSuicaカード:ビューカード Check!

都内近郊に住んでいる方なら
Apple Payなしでも快適にポイントを貯められます。

私も都内在住なのですが、

都内近郊に在住なら
Apple Payなしでも問題なくビックカメラSuicaカードはおすすめです。

ビックカメラSuicaカードを作る前に
一番心配していたのは

VIEWアルッテまで行ってSuicaにポイントチャージするのは、正直めんどうなんじゃないか?

と思っていました。

実際に利用してみると、心配していたほどSuicaポイントチャージも不便を感じずに利用できています。

都内に住んでいると、VIEWアルッテに出くわす機会もたくさんあるので問題ないです。

Apple Pay(モバイルSuica)なしでもビックカメラSuicaカードを快適に利用できています。

ビックカメラSuicaカード:ビューカード Check!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする